05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-12-12 (Sun)
                     2年前に 1時間ほど離れたところまで探しに行った”アキザキヤツシロラン”
        ところが 今年は 我がフィールドに、こんなに沢山・・・。
この周辺の竹林でハルザキを見たのですがまさかアキザキが出るとは思いませんでした。 
1平方メートルに数え切れないぐらい、足の踏み場もないぐらい、いっぱい。
      花の時は笹の葉の下敷きになっているので、気づかなかった~ (_"_;)。。。

   akizakiyatsusiroran1  

            過去に見た時より、花付きのいいこと!!!
        一株に10~13本もの花がついているものがほとんど。 
     なおさらながら 早く気づけなかったことが((“o( _ _ )o”))クヤシイーーー!!!。
  akizakiyatsusiroran2  

 恐ろしいほど多かった・・まさか本当にこれ”アキザキ”でいいのかなあ?ってもう一度チェック
            してみたのですが、まちがいないようです(笑)
  akizakiyatsusiroran14 

                今年 違う場所で 10月半ば撮影。
       もう少し 早ければ良かったのですが、これも花が終わって閉じかけ・・
  akizakiyatsusiroran4  

         これ以上咲くのかと思ってあくる日見たら しぼみかけてるし・・
  akizakiyatsusiroran5  

                     11月半ば撮影。
             花の時期が過ぎると、まるで姿は”つくし”(^m^ )
              すくすくと 上に向かって伸びていきます・・
             akizakiyatsusiroran6  

                       裂開。
             肉眼では粉のようにしか見えないけど・・
 akizakiyatsusiroran8 

                  こうして見ると、繊維質。
akizakiyatsusiroran10 

                  風が吹くたび、ふわりふわり・・
akizakiyatsusiroran13 


akizakiyatsusiroran12 

                       そして今・・
           花は地味で目立ちませんが、この姿が好き。
akizakiyatsusiroran11 
ここ2年、ハルザキヤツシロラン・アキザキヤツシロランのことを京都大学の学生さんとの交流で
           いろんなことを学ばせていただいています。
難しいことはわかりませんが、少なくともこちらでは 竹林(どんな種類の竹でも)で
        共生菌さえあれば生える事がわかりました。。
     この大群生から予想すると来年は休眠期かも知れない。

                             ■アキザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属
                                          (和歌山県 絶滅危惧2類)

                分布 本州(千葉県、神奈川県から西南部、福井県)、四国、九州、沖縄
                        竹林や、常緑広葉樹林の腐植土などに生える。
| 腐生植物 | COM(2) | | TB(0) | |
2010-06-14 (Mon)
 何度か過去にエントリーしていたので今年のぶんは 保存ファイルに封印していた(苦笑) 

         今年はいつもより早く出始めました。
葉緑素を持たないで腐植土から養分を吸い取っていて、この綺麗さ。
               まるでロウ細工。  

               (4月初旬)
       ginryousou1      ginryousou2  
 
   先月は雨が多かったことも手伝ってか、至る所で見かけました。

                                          ( 5月末ごろ)

                                       ginryousou3 
 
             ”メダマオヤジ”ってこのこと?!
                こんなに飛び出してる~
                                      ginryousou4

 初めて出会った頃は 怖くて中をよくみれなかった・・花の内部。
                   (目玉 アップ )
               ginryousou5
 
    ・・・・・とここまでで今年は終わり・・と思っていた矢先・・・
             まさかこんな姿で出くわすとは~~
               どっひゃ~~~!!!!

わお~っ! という私の叫びに 相手も驚いたのでしょうか・・(ブレてる)笑
               ginryousou6

   これこそ別名『マルミノギンリョウソウ』と呼ばれる姿だったのですね。
    中央の丸い膨らみは 何かにそっくりミ^・x・^)b⌒ナイショッ☆
             このあとどうなっていくのかしら・・
                  興味深いものです。
                ginryousou7

       ■ギンリョウソウ(銀竜草)■イチヤクソウ科ギンリョウソウ属

            別名 ユウレイタケ・マルミノギンリョウソウ

                    分布  日本全土
              腐植土の多い暗い林床に生える腐生植物
                    丈   5~20cm
                    花期  4~7月
 
| 腐生植物 | COM(8) | | TB(0) | |
2010-06-04 (Fri)
5月に 雨がよく降ったためか、今年のウスギムヨウランは 数え切れないほど沢山。
         2年前に比べると信じられない数です。

         日陰のふかふか落ち葉の中にも、竹林にも・・
    花付きの良いものは 1株から10本も茎が出てちょっとびっくり。
          汚い画像ですみません~m(_ _)m
 
   腐生植物は 葉緑素を持たないのでほとんど落ち葉色(笑)
             高さ15~20cmほど。
  usugimuyouran1   usugimuyouran2 

               ギンリョウソウとツーショット
             usugimuyouran3

     開花途中のもあれば すでに種子がはじけたのもあります。
             usugimuyouran4

                 これは 咲き始め。
             usugimuyouran5
 
今年は 沢山見れて嬉しいけど、パッと開花したのって少ないですね・・・
         昆虫が花弁をかじってしまうのでしょうか???
               それとも受粉????
      虫の名前 わかる方いらっしゃいましたらよろしく。
   usugimuyouran7    usugimuyouran6

       もう一度 出直し 完全な花の姿をキャッチ ε-(´▽`) ホッ~♪
             usugimuyouran8

         ■ウスギムヨウラン■ラン科ムヨウラン属 

             和歌山県 絶滅危惧1A類

        常緑樹林内や竹林などに生える腐生植物
              草丈 15~30cm
       分布 本州(静岡県)~九州、沖縄本島北部
                 花期 5~6月

| 腐生植物 | COM(2) | | TB(0) | |
2009-04-21 (Tue)
去年、花後の種子→こちら

そろそろ花の頃。。。

今年は『花!』を・・そのために去年 目印をつけておいたのだけれど・・
1年のうちには雨も降れば、落葉も積もり積もって腐葉土に・・(´-ω-`)
目印の棒切れなど影も、カタチもない・・
やっぱり印はしっかり立てておかなければと反省。

場所は 薄暗い常緑樹林の下・・
その積もる落葉の下に”花が咲く”(笑)

それこそ、落葉をゆっくりゆっくり掻き分けて、、見当もつかないところを手探り。
もしかして 今 足を置いた下にあったりするかも知れない・・なんて思うと、やみくもに踏む事も出来ず。。おそる・・おそる・・こんな場所です。
赤い印が今回発見の地点。
haruzakiyatsusiroran1

第一号は、これ。
ネットで前もって見ていたのですが、なんかちょっと変・・(?_?)
harzakiyatsusiroran2

正面からアップ。
haruzakiyatsusiroran3

2mほど下の斜面で、二つめ発見。
ちょっとまだ未成熟のような・・
最初のは唇弁が取れてしまって、中が剥き出しになってしまってたみたい。
haruzakiyatsusiroran4

そしてやっと、まともな姿の『ハルザキヤツシロランの花』が見つかりました\(^o^)/
高さは4cmぐらい。
アキザキヤツシロランよりもさらに小さく地味目ですね。
バカッと開花しないのかな????
haruzakiyatsusiroran5

内部は・・(↑正面アップをご覧下さい)
なるほど納得で 繋がると思います(*´∀`)
haruzakiyatsusiroran6

種子になると見つけやすいけれど・・落葉の下の花を探すことは至難の業。
でも、時間をかけて やっとひとつ見つけた時の喜びは なんとも言えません(⌒~⌒)

■ハルザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属

分布 本州(和歌山県)、四国、九州、沖縄
常緑樹林下に生える多年生の腐生植物
花期 5月
和歌山県 絶滅危惧1B類
| 腐生植物 | COM(4) | | TB(0) | |
2008-11-05 (Wed)
ハルザキヤツシロランの生える所に、アキザキもある?・・と以前から聞いていて、この時期ハルザキヤツシロランのあった場所をマークして探していましたが、暗い雑木林の落葉の中では到底見つける事ができませんでした・・。
果たしてあるのかどうかも(・・?
むしろ、私の周辺では ハルザキの方が多いらしけど、花はまだ見た事がありません。

ところが、先月後半、知人からの情報を頂いて 訪れた竹林・・
おや???これがアキザキ?苦笑
でも腐生植物の花の終わりは いつもせんこう花火のようだから、これでは・・ね。
akizakiyatsusiroran1

暗い竹林で、目が慣れてくるまで大変でしたが、15分ぐらいすると、周囲あちこちにこんな状態のものが沢山見つかりました。
akizakiyatsusiroran2

akizakiyatsusiroran9

どれも、高さ20~30cm前後。
ハルザキばかり見てきた私ですが、こちらは茎が硬くしっかりしていました。
1本の茎から地上の高い位置で分岐して何本かで立っている・・
ハルザキは地下で茎が分岐していたのでしょうか・・
根もと部分を撮影しようと土を掘ってみると・・意外や意外(^w^)
竹林といえども、ここ、昔は田んぼだったのかな?粘土質です。
akizakiyatsusiroran6

花穂があるのだから、、きっとどこかに まだ花も・・と思い、探していたら!!!
発見!!!(*゚◇゚)!!!これが???( ・∀・)
折れて朽ちたモウソウチクの根もとのような所。
花といっても、黒っぽくよく見なければ 踏んでしまうような小ささ。
感動です♡→ܫ←♡
akizakiyatsusiroran4

10cmぐらいもあったかな?のサイズです。
akizakiyatsusiroran3

腐生植物は花期が1週間前後と短期間・・
なかなかタイミング良く花に出会えるのは至難の業┐(´ー`)┌本当ラッキーでした。
花は濃褐色、( ´゚д゚`)・・やや不気味
akizakiyatsusiroran5

茎の下の部分に、鱗片葉がついています。
akizakiyatsusiroran7

ニョキッ!
こんな太い株もありましたよ。
アキザキヤツシロランの『主』かしら(●´艸`)
akizakiyatsusiroran8

■アキザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属
(和歌山県 絶滅危惧2類)

分布 本州(千葉県、神奈川県から西南部、福井県)、四国、九州、沖縄
竹林や、常緑広葉樹林の腐植土などに生える。
| 腐生植物 | COM(4) | | TB(0) | |
2008-07-26 (Sat)
去年のヒナノシャクジョウソウは→こちら

去年は 画像がイマイチだったので、今年こそ・・と同じ場所へ出かけてきました。
腐生植物なので、会えるかどうか心配しながら・・

ヤッタネ v(*'~')ゞ エヘヘ♪
落葉に見え隠れして見つけにくいですが、今年も健在であることを確認(v^ー^v)
大きさは1cm弱・・ちっちゃいこぼれ花がポツンとある感じ・・
白いことが何よりも救い・・(笑)
hinanosyakuzyousou1

高さは3~4cm
hinanosyakuzyousou2

上から見ると・・かわいい指。
おちょぼ口のような先に黄色の花が開く。。はずなんですが・・^^;・・
これは もう少し時間がかかりそうです。
hinanosyakuzyousou3

(ノ@ω@)ノおぉぉぉぉぉぉ~開きかけている~
これだ!と決めて 何枚も撮影しましたが、ボツ写真ばかり・・
hinanosyakuzyousou4

4~5m円周に 結構沢山生えているので・・良さそうなのを探し撮影してみました(苦笑)
全部の花が一斉に開花することはないらしいので・・まあまあかな・・と自己満足。
hinanosyakuzyousou5




| 腐生植物 | COM(2) | | TB(0) | |
2008-05-31 (Sat)
雨の日が続くようになりましたね。
そろそろ今年も梅雨入りかな・・
雨が降っても出かけてしまう私は お天気には無頓着(笑)
ずぶ濡れだろうが どろんこだろうが ちっとも気にしません~

それに・・この時期の薄暗い雑木林の中は 思わぬ発見があったりするのですよ・・
数日前のこと。

*゚ρ゚)ノ~*.え~・・線香花火が立ってる~~。。(^w^)
去年も見たので、ハルザキヤツシロランの花後の後姿だとわかりました。
高さは20~30cmほど。
haruzakiyatsusiroran1


暗いので (。・o・。)ノ フラッシュ撮影★パシャリ。。去年見たと同じ・・
この斜面に結構多いようで・・なのに・・なのに・・
悔しい事に 今年もすでに花に間に合わずです~ ガクゥゥ・・(||__)/・・
何故 花が見れないんでしょう~~(o>*<)ー・・
今年こそ花の状態を見ようと4~5月初めまで 随分このあたりを這うように見て回ったのですが(^^ゞ・・
haruzakiyatsusiroran2


これは どうしたのかな(?_?)
ちょっと不気味・・・グロテスク~{{{(T-T)}}}
haruzakiyatsusiroran7


すでに劣開してるのもある。。。
haruzakiyatsusiroran3


”ラン”の仲間って 最後は窓枠の縁取りみたいに残るんですね。
haruzakiyatsusiroran4


こうして 朽ちた落ち葉や地面に 又来年の子孫を散らして・・・
haruzakiyatsusiroran5


ふと手で揺らすと・・・ホラ\(・o・〃)ゞ 
肉眼で見たら、白い粉末にしか見えなかったけど、画像で見て驚きました|電柱|ー ̄)フフ
糸状で ふわふわ羽毛の種子だったんですね。
haruzakiyatsusiroran6


今年は ひとつ賢く♪線香花火が立っている場所に 印をしておきました~
同じ場所に出来てくれるとは限らないかも・・だけれど、”花”を見るおおよその手がかりになってくれるかな・・

■ハルザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属

分布 本州(和歌山県)、四国、九州、沖縄
常緑樹林下に生える多年生の腐生植物
花期 5月
和歌山県 絶滅危惧1B類
| 腐生植物 | COM(2) | | TB(0) | |