05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-12-18 (Fri)
続報!(再び  イヨカズラです~)

ツワブキのそばで カウントダウン状態だったイヨカズラ。
少し離れたところで見たら、”えっ ツガボックリがぴったり入ってる・・凄い~ホールインワン?!
慌てて 近寄ってみて大笑いしました・・(んな訳ないですよね)
こんな場所にツガボックリなんかあるはずないし・・。

でも いつもなら その後はお決まりの綿毛姿なんですが。。このタイミングはお初♪
iyokazurak6

”綺麗~~~”この自然美といいますか、袋果の内部は2部屋あるようにも見えます。
例えて言うなら、雨上がりのマツボックリの 松かさの部分がしっかり閉じているのと似ていませんか。
iyokazurak7

白いところが綿毛。
でも綿毛になることを知らなければ、プラスチック製品の雰囲気(笑)

なにひとつ不必要なものはなく イヨカズラが生き残るための一番大切なものだけがしまわれている袋果・・
ただただこの美しさに感動。
そしてこんなふうに 家の中も 常日頃から 本当に必要なものだけにして 整理整頓しなきゃ・・とこの時期感じる私でした(苦笑)

無事に子孫を残せる場所に旅立てますように♪
そして又 これらが花となり 実となりますように・・
iyokazurak8

| | COM(4) | | TB(-) |
2015-12-14 (Mon)
♪イヨカズラ・クロバナイヨカズラ ”花”は →こちら

海岸近くで 花が終わったツワブキの茎に絡まって イヨカズラの袋果が2つ揺れていました。
綿毛になるのはもう少しかかりそう・・・
iyokazurak1

こちらは 表面がしわしわ・・
iyokazurak4

ひっくり返すと・・・(ノ _ _)ノカウントダウンのようです。
iyokazurak5


そーだ (;゚д゚)ァ....・・クロバナイヨカズラの事を思い出し、過去に見つけていた2箇所へいってみると・・・
緑色と薄紅色が仲良く寄り添ってる♪なんで????色がちがうんだろ・・
iyokurobana1

そしてもう1箇所へ。花の時にクロバナイヨカズラに赤いリボンを結んでおいたの。
ということは、クロバナイヨカズラの袋果は緑じゃなくて 薄い紅色に。
不思議ですね・・花の色が違えば、こんなところにも色素が影響するなんて・・
kurobanak1

これはイヨカズラの種子ですが、もしかしてクロバナイヨズラは綿毛までも色が違ってたりしたら・・びっくりですね(笑)
タイミングが良くなければ見れないかなあ~・・・苦笑
iyokazurak2

整理整頓されたように並ぶ綿毛・・
冬の陽ざしの中で 風が吹くと ひとつ またひとつと ゆっくり旅立っていきます。
iyokazurak3
| | COM(4) | | TB(-) |
2015-12-12 (Sat)
農道近くの川岸に真っ赤な実が見えたので、河原に降りていくと、♪クコの実です
すっかり葉がなくなると 何だろうって思います。
kuko1

しかし海辺の道端では まだ葉が青々。
kuko2

色落ちしたのもあるけれど、まだ咲いています。
kuko3

薄い紫色の5弁の花。
kuko4

完熟をひとつ口にすると最高に甘くて( ̄▽ ̄)b グッ!
赤色でこれだけ熟しているのに沢山残っているの 鳥たちは好まないのでしょうか。
2cmほどの大きさは目立つと思うけど・・
kuko5

クコは昔から 葉も実も樹皮も薬効成分が豊富のようです。
kuko6

薬草の本には クコ茶、クコ飯、クコ酒などいろいろ楽しめる薬草だとありました。
中は小さな種子が沢山。
kuko7


■クコ( 枸杞) ■ナス科クコ属

原野、川岸、道端など明るい場所に生える落葉低木
花期  7~9月頃
分布 日本全土
| | COM(4) | | TB(-) |
2015-12-06 (Sun)
北風に押し出されるかのように 私の好きな季節が去っていきます。
野山、海岸、道端にも だんだん花の色を見かけることも少なくなってきましたね。
黄色の花が一斉に咲き始めると 年内野草のフィナーレだよ・・って教わったけど確かにそうですね。

今は それぞれに変化していく姿の観察でしょうか・・(*'-'*)。

懐かしい色です。。

というのも ブログ初期のころ ノササゲの実に出会えないでいた頃、お友達が郵便で送ってくれたこと(笑)
こんな綺麗な色を 見つける力も探す力もなかった(///∇//)
今思えば 見上げる・・ということを知らなかったんだろう・・と思います。
nosasage1

違う場所でも。
熟しかたが違うのか色が微妙にちがうけど、これもいい色合い。
薄い黄色の花は目にとまりにくいけれど、この色は枯れ野を歩いていても結構目立ちます。
nosasage2
だんだんと薄い紫色から 濃い紫色へと変化していくのでしょうね。
nosasage3

ノササゲの種子はじけて飛ばないようなので、できるだけ子孫を残すために・・と独特のカラーで鳥たちを挑発するのでしょうか。
認識できるのかな?・・
nosasage4

nosasage5

果実も紫色?!と気になり ひとつ開けてみました。
ツヤツヤです。
ごめんなさい・・・まだ未成熟。
nosasage6

| | COM(4) | | TB(-) |
2015-12-04 (Fri)
ホウライカズラの花は→こちら

真夏に花をつけるので、もうそろそろかなと立ち寄ったら まだ緑色でした。
(11月5日撮影)
houraikazuram1

そして 先日 念願の”オレンジ色の果実”かなり高い所に発見(*゚Д゚) !。
そもそもホウライカズラそのものが 少ないので他へ・・という訳にもいかず(苦笑)
他の蔓性植物と絡まって大変ですが オレンジ色が目立ちます。
地面から高さ2mまでは草刈りされていて、さらにその上2~3mの位置( ┰_┰)
houraikazuram2

思案しながら 後ろに回って木によじ登り、なんとか蔓を引っ張って撮影・・(汗・・)
対生する葉のわきに1つずつ花が咲くので、果実も同じくらい見れることを期待していましたが、・・上のほうでチラホラ。
葉は サカキカズラに少し似ています。
houraikazuram3


houraikazuram4

果実は直径1cm前後。
ほとんど虫食いが多く 綺麗な果実は数えるほど・・
houraikazuram5

気になる種子を取り出してみました・・とっても面白い形ですね。
お碗型しています。
houraikazuram6

ホウライカズラの名の由来は あまり目にすることがない植物なので 中国伝説の山 ”蓬莱山”にちなんで名付けられたそうです。

■ホウライカズラ■マチン科 ホウライカズラ属

分布 本州(千葉県以西)、四国、九州、沖縄
花期 6~7月  
果期11~12月
| | COM(4) | | TB(-) |
2015-11-23 (Mon)
花が咲けば良い事がある・・
あるいは良いことがあれば開花する・・など縁起花の伝説がある”キチジョウソウ(吉祥草)。
良い名前ですね。

キチジョウソウは 林には 結構 あちこちにありますが、見たまま全部開花するとは限らない(苦笑)
というか、咲かないほうが多いんじゃないのかな。。。

過去2009年”花がいっぱい”は→こちら

↑は比較的明るい場所で たまたま花も沢山あったけど、
通常は ポツンポツンと こんな感じかな・・
kitizyousoumi2

前もっていろんな所でいくつもブースを見つけておかなければ、花や実に出会うことが難しい。
ここ花の時は知らなかった場所。見つけた時は (⌒~⌒)ニンマリ。
kitizyousoumi1

kitizyousoumi5

kitizyousoumi3

光沢のあるキラキラの実。とても綺麗です。
こんなに沢山の果実を見れたのだから 花を見る以上に良いことがあるのかしら・・(*` 艸 ´)
あればいいなあ~きっとある・・そう胸に言い聞かせながら。。。。
kitizyousoumi4

この画像を見てくださった皆さんにも良い事が訪れますように・・(*^^*) ♪
kitizyousoumi6

           ■キチジョウソウ(吉祥草)■ユリ科キチジョウソウ属

             分布 関東以西、四国、九州
            暖地の林内、藪などに生える常緑多年草
                 花期 9~11月

     ♪お祝い事~七・五・三
この休日 息子夫婦のところで マゴッチ二人の七・五・三をしました。
いつも着ない着物を着せて、おめかしすると 小さくても”女”?・・(・m・ )
本人たちも気持ちが違うのか・・少しおしとやかに(苦笑)
写真館で着付けして綺麗にしてもらったのですが、移動して神社へお参りしているうちに乱れまくり┐(´ー`)┌
magomago

753-1
753-2
そして夜  突然のライトダウン・・ 息子たちから私へのサプライズにびっくり。
??回目の誕生日をお祝いしてもらって 私(┯_┯) ウルル。
又ひとつ年を重ねてしまいましたが、嬉しいものです。
cake
| | COM(3) | | TB(-) |
2010-01-21 (Thu)

 林縁や藪の中で よく見かけるハナミョウガは実が”赤色”

          hanamyouga 

             去年暮れのこと。

             実が黄色!!!!

最初が黄色でだんだん赤くなるのかな~って思ったもので(苦笑)

たいして気にもしなかったのですが、先日思い出して見に行くとやっぱり黄色!

    かれこれ1ヶ月も経つのに ずっと黄色のまま。

 kiminohanamyouga1   kiminohanamyouga2

 草丈も 姿も実の大きさも 全く普通のハナミョウガとどこもちがわない。

  しいていえば、葉の色が少し黄緑っぽいかな?(゚σ・・゚)ぐらい。

 kiminohanamyouga3   kiminohanamyouga4

 ネットにも記述されたところがなく、いつもお世話になる先生に伺ったところ

       ハナミョウガの果実は ”赤”が普通。

 が、めずらしく まれに黄色の実をつけるものもあって”キミノハナミョウガ”としています・・

      と教えていただきました°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ

 先生も過去に一度見かけたっきりだそうなので、ネタのないこの時期ウレシカッタ(笑)

              kiminohanamyouga5

 

| | COM(4) | | TB(0) | |