07≪ 2009/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-08-25 (Tue)
広葉樹林の下で発見。”コンイロイッポンシメジ”
発生数はわりとまれだと言われているイッポンシメジの仲間。
色が色だけに、まさかこれがキノコだとは思いもしません。
キノコにもこんな色があるなんてね・・
koniroipponnsimezi1

別の場所でも。
幼菌の頃のが見たかったけど、多分困難。
傘の大きさは7~8cm。
最近、雨がないためか?傘が割れているけど、白い部分が見えたから見つけることができた(苦笑)
koniroipponnsimezi2

傘の部分は、非常に濃い紺色しています。
koniroipponnsimezi3

柄の部分も、少しボカシが入ったような紺色で綺麗。
縦状に筋模様があります。

◎余談①
(この時、積もる落葉を掻き分けてカメラを構えた瞬間!)
耳の後ろにブ~~~ン・・
(゚◇゚)あ…蜂・・と思った瞬間。頭後部を刺されてしまいました)σ(‐ωΘ)イタカッタ。
どんな蜂かはわかりませんが、20分ぐらいしびれて首から上が熱くてびびりました(大汗・・)
3日目の今日も赤くて腫れています。痛みはかゆみに変わってきましたが、みなさんも散策の際に、蜂には充分注意なさって下さいね。
飛んでくる蜂だけでなく、腐植した落葉に隠れ、地面に巣を作る蜂もいますので要注意。)
koganenikawatake4

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・裏から見ると、めちゃくちゃ肉厚。
食べ応えありそうな感じ。
可食なんだそうですが、見るぶんには綺麗だけれど、紺色キノコを食べるには・・ちょっと・・
koniroipponnsimezi5

■コンイロイッポンシメジ■ハラタケ目 イッポンシメジ科

広葉樹林内の地上に生える。
発生時期  夏~秋

◎余談②
一昨日、朝PCを起動したら画面が出ない!
再起動しても変わりナシ。
画面ボタンがチカチカ点灯しはじめたと思いきや画面までチカチカ。
慌てて主人を呼んで見てもらったら・・『液晶画面の故障』とのこと。
Σ(゚Д゚)ガーン。
やむをえず、主人が量販店で購入したのが、これ・・
∈(・____________・)∋びろ~ん
18,5型ワイド~。
44cm×28cm。
右も左も すきすき・・
慣れるまでちょっと時間がかかりそう。
PC

◎余談③
蜂に刺されて帰ってきて、夕食の準備をしていたら・・
娘の車と女子高生のチャリが接触事故の連絡。
どちらにもたいした怪我はなかったのですが、昨日は朝からさんざんな一日だったのでした。
;´д`)ふぅ…

| きのこ | COM(4) | | TB(0) | |
2009-08-23 (Sun)
まだ昼間は暑くて暑くて、散策モードになりきらず。
近くの海岸をぶらり。

毎年のようにハマゴウだけは けだるい暑さの中で咲いています。
薄紫色は青い空と青い海にとってもマッチしていて涼しげ。
hamagou1

いつも横からばかりの撮影なので・・真上から。
hamagou2
hamagou3

■ハマゴウ■シソ科ハマゴウ属
別名 ハマホウ、ハウ、ハマボウ、ハマシキミ、ハマハイ

分布 本州、四国、九州、沖縄
海岸の砂地に生える落葉小低木
花期 7~9月

ふと、振り返って”びっくり”。
堤防からはハマゴウの草丈が高くて見えなかった・・
”アメリカネナシカズラだ・・”
amerikanenasikazura1

2年前に比べると、その広がりようは驚くばかりσ(‐ωΘ)。
まっ黄色のじゅうたんです。
amerikanenasikazura2

それに海岸だけだと思っていたら、海水が雨などで増水した時に逆流する土手などにも・・
このままだと、いろんな所へと広がりを見せそうです。
amerikanenasikazura3

amerikanenasikazura4

■アメリカネナシカズラ■ヒルガオ科・ネナシカズラ属

分布 日本全土
北アメリカ原産の帰化植物
河原・海岸・荒れ地などに多い。
花 期 7月~8月
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
2009-08-21 (Fri)
しばらくぶりのブログになります(*'-'*)ゞポリポリ。
5日に誕生したマゴッチ。
お盆中でしたが主人と娘がまだ対面していなかったので、3人で再び会いに行ってきました。
いろいろ心配もしたけど、結局はどこも悪い所はなくすくすく・・と成長していますε-(´▽`) 。

でー・・名前です。
読めますか?(^w^) クイズにしようと思ったけど(笑)
命名


『あこ』と言います。
誰からでも愛される心を持つ優しい女の子に★
そんな願いを込めて新米パパ&ママが迷いに迷った末、決めた命名です。

『愛』も『心』も、どちらも奥深い大きな意味ある文字だから名前負けしないようにと願うばかり(苦笑)
眼もとは???口もとは???なんて、いろいろ言うけど(苦笑)
この時期はどこの赤ちゃんもつまりは”雑種”なんだ~(●´艸`)
ako1

生後10日。
今の赤ん坊って しわしわでも赤児でもなく、つるんとして綺麗なんですよね。
ako2

まだ目は見えてないだろうけれど、光を追いかけるかのような視線を感じます。
ako3

あこちゃんが誕生して、今まで”お母さん”と呼ばれた私が”おばあちゃん”・・
かつて”おばあちゃん”と呼ばれた私の母は、”ひばあちゃん”・・
みんなみんな 喜びは隠せないけどやや戸惑い気味(^^ゞ
抱っこして顔を覗きこんで名前を呼ぶ・・なんだかとっても照れくさいものですね(*^-^*)

さてさて・・
”野の花ひとりごと”も”マゴッチひとりごと”にならないように、これからボチボチ更新頑張っていきます”。

| その他 | COM(2) | | TB(0) | |
2009-08-07 (Fri)
suzukouzyu


2009年 8月5日 午前8時39分
無事 初孫が生まれました。
体重 2.765g 女の子です。
baby1

前日の夜、兆候があって入院するの知らせをもらったけれど、明日の夜か明後日になりそう・・だというのでゆっくり構えていたら、その朝に生まれたので、お産には立ち会えず・・
慌てこんで電車に乗りこみ かけつけて午後にbabyと対面((;´~`A``)
(長男も2、800gだったけど、シワシワでこんな綺麗じゃなかったな~。)

お嫁さんもbabyも共に微熱があるということでしばらくは保育器だということでした。
この時は そうか・・そうなんだ・・と納得し、息子夫婦たちと和んでいたところへお嫁さんのご両親も来て喜びを分かち合っていた矢先・・
突然、ナースのリーダー格の方が部屋に来られて、”赤ちゃんのことですが、呼吸に雑音があることや熱が下がらないことなど、菌に冒された可能性があるかもしれないので、大至急大学病院のほうに送ります。救急車を手配しましたので、お写真撮ったり、抱っこしたり今すぐしておいて下さい・・急いでくれますか?!”

(゚△゚;)え?なに?どうしたの?
なんなの????パニックになりました。
私達親はもちろんでしたが お嫁さんは涙がとまりません。
そうする間にドアの外に救急隊が来て、一緒についていけるのは息子だけということで、なくなくbabyを見送りました。

それから 3時間・・何が何だか訳のわからないまま長男を待つ私達には地獄のような長い長い時が流れました。
ようやく息子が大学病院から戻り話を聞いて見ると、血液検査をするのに1~2週間かかる・・
それまでは長男以外は面会はできない・・とのこと。
あんなに元気な顔色で声をはりあげ泣くbabyに何が起きていたのか・・と愕然としました。
baby2

その後わかったことですが お産直前にお嫁さんが風邪気味で発熱(38度)していた・・それがbabyに負担かかってたらしい。、病院としても”万が一”のために大学病院に検査を要請したということでした。
道理で額の色と頬の色がツートンカラー。
搬送される直前、あわてて撮影した写真なのでうまく撮れていません。
baby3

赤ちゃんの時々見せる、やわらかい表情・・いいですね。
baby4

どこが誰に似ている?(´▽`*)よく人は言いますが、この時はそれどころではなかった(苦笑)
結果異常ありませんので1週間で戻ってこれるとのことを聞いたのは昨夜のこと。
胸を撫で下ろしましたε-(;-ェ-A ハァ。。
落ち込んじゃったお嫁さんにも言いましたよ。
”逆境に絶え抜いた子だもの。それが逞しさの証しだよ”って。
良かった良かった(*^-^)//
baby6


そして・・

読売TV『秘密のケンミンShow』で紹介された三重県民が愛する”お茶漬けあられ”
皆さんご存知でしょうか?

どうしても食べて見たくて、お嫁さんのお母さんにはなしたら、やはり”よく食べてるよ”という答えが返ってきまして。
向こうのスーパーで発見!”(売れている~~)。
見た目普通のあられですが、、、
arare1

袋の裏には しっかりと”お茶漬けあられ”のレシピがかかれてあるんですよ。
arare2

あちらのお母さんのオススメを早速!
あられを器に入れて 塩昆布をのせてアツアツのお湯を注ぎました。
30秒~1分ほどで あられがほんの少しぶよぶよっとしたぐらいの時が食べごろ。
初孫の誕生、そして 思いっきりびびったあと 自宅に帰ってからの ”あられ茶漬け”は、気持ちが心底 落ち着きました(*≧m≦)
arare3


| その他 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-08-02 (Sun)
梅雨の間に”不明のキノコ画像がどんどんたまっていきます(汗・・)
図鑑でもあれば、少しは名前に近づける?のでしょうけど、様々な表情を見せるキノコの判断をネットで絵合わせするにはなんの知識もない私・・非常に難しい。

先月海岸に近いツバキの樹林下、落葉がふかふかした場所に ひと株見つけた"ナカグロモリノカサ”。
(関西のキノコに詳しいoso様にご教示していただきました。)
nakaguromorinokasa1

ねずみ色しているし、姿も良いのでシメジ?っぽくも見えます。
もし食用であれば、食べ応えありそう~(「・・)ン?
”ナカグロ”の名前は、傘の中央が黒いことからだそうです。
nakaguromorinokasa2

キノコは”ヒダ”も見なきゃ・・と裏返して、驚き~
傘の色からは想像もつかない綺麗なさくら色。
あまりに綺麗な色なのでビニール袋に入れて持ち帰った(もちろん食べるつもりではなく、綺麗な色を家族にも見せてあげようの気持ちで)苦笑
nakaguromorinokasa3

ところが、1時間ほどしてみたら、だんだん桜色が黒っぽくなって、しかも薬品の臭いがしはじめて・・
(|||__ __)/オエーーー(これきっと毒!”)

ナカグロモリノカサは毒キノコで食べると、消化器系の中毒症状が出るそうですので、綺麗なものには要注意♪
nakaguromorinokasa4

■ナカグロモリノカサ(中黒森傘)■ハラタケ目ハラタケ科

腐葉土の多い林内、芝生や草地、道端などに生える。
発生時期  夏~秋
有毒
| きのこ | COM(4) | | TB(0) | |