01≪ 2010/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
2010-02-16 (Tue)

 暖かい日があると思えば、寒い日もあり花たちも戸惑っているのでしょうね。

 それにここのところ曇りや雨の日ばかりで思うように散策にも出れずブログも放置気味(汗)

 やっと晴れたので 今年のバイカオウレンを見に出かけてきました。

      明るい杉林が好きなバイカオウレン・・・

が・・・ 去年の台風で 至る所の杉の木がなぎ倒され 落ちた枝葉に埋もれちゃんと咲いているのだろうか??と気がかりでした。

案の定 毎年咲く場所の何箇所かは予期した通りでちょっと悲しかった~(ノ_・、)

でもこの場所に ポツポツ 白色が目に入った時は 嬉しかったですy(^ー^)y

    baikaouren1    baikaouren3

 バイカオウレンは群生といっても、花と花の距離が 少し離れているのでれんげ畑のよにはならないんですよね。

     2本寄り添って咲く姿が 素敵だったので パシャ★

    baikaouren2   baikaouren4

    baikaouren5   baikaouren6

白いガク片が落ちてしまってるけど、これはこれで可愛いものです(笑)

            baikaouren7

■バイカオウレン(梅花黄蓮) ■キンポウゲ科オウレン属
別名 ゴカヨウオウレン(五加葉黄蓮)

分布 本州(福島県以南と四国)の温帯~亜高山帯の針葉樹林内や林縁に生える多年草
花期 1~4月
草丈 4~15cm

*追記*

これまでの”野の花ひとりごと”を整理するべく新しいHPを構築中です。

ブログと連動していけるHPを・・と以前から考えていたのですが、ファイル整理にまだまだ時間がかかりそうで、いつになるとも?わかりませんが楽しみにしててくださいね。

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
2010-02-04 (Thu)

         最近 更新 滞り気味ですみません・・(^。^;;

 暖かいかと思えば 急に寒かったりで 野の花たちも霜枯れのようになって出かけるのも躊躇。

      毎年 この場所 12月後半から林の中に咲く スミレ。

 勝手に タチツボさんだろう・・と思っているけど(いいのかな(δ_δ?))

      草丈が 日なたで見るものより小さく7~8cm

      tachitubosumire1       tachitsubosumire3

            花が ピンク色しています。

    tachitubosumire2   tachitubosumire4  

        しげしげと 見つめてみるけど・(-_-;ウーン

           やはりスミレは難しい(笑)

          違っていたら 教えてくださいね。

                              tachitsubosumire5

   今年は 間違えません(=llllll'm')コハコベ、ミドリハコベ。

     道端や 畑とかには コハコベが多い気がします。

kohakobe1   kohakobe2

          こちら ミドリハコベ。

コハコベとの違いがわかると、おしべの数を確認しなくとも 雰囲気でわかるもんですね(苦笑)

  midorihakobe3   midorihakobe2

 

            midorihakobe1


            そして 初ツワブキの天ぷら(*≧m≦)

この土地に来るまで”フキ”を食べると言えば ”山蕗”でツワブキが食べれるとは知らなかった(苦笑)

   新芽を摘んで サッと水洗いし 衣を付けて 揚げ油のなかに ポン!! o(^O^* )ノ

    春の山菜では 食卓へ 一番はやい登場です(v^ー°)

     仕上がりがパリッ!音とともに 口の中に広がる春・・

         食塩をパラパラtッと振って最高です。 

             tsuwabuki 

  

| flower | COM(4) | | TB(0) | |