08≪ 2010/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-09-27 (Mon)
              ”クルマバザクロソウ”
 お彼岸の墓地で見かけ、ずっと”ムグラ属”を彷徨っていたために、名前にたどり着けなくお友達に教えていただきました(*^^*ゞ
 その後・・・・(・_・ -*ミミ過去に出会っていたことに気がつく・・(苦笑)
 そう・・その時も人どおりの多い道端で寝転がって撮影したことさえも
     すーっかり 記憶が消えてしまってる・・(年だなあ)

              今回はお墓。
 お参りの人が行きかう場所での撮影もきつかった(苦笑) 
  立ち上がる事もせず、ゴザのように地を覆っています。
                          kurumabazakurosou1 
          こちらは 少し葉が広いタイプ。
                          kurumabazakurosou2 
   生える場所によって葉の形が多少違うみたい。
 左=お墓の乾燥したところ。右=道路の植え込みの中。
 4~7枚の葉が輪のようにつくことで”クルマバ”の名前がつきました。
  kurumabazakurosou3    kurumabazakurosou4  

          2mmあるかな?のちっちゃい花・・
        春に見る、ノミノツヅリと同じぐらいかしら。
                           kurumabazakurosou5 
          
         花弁のように見える5枚のガク片。
            きみどり色の筋が3脈。
                           kurumabazakurosou7  

            花が終わって・・・・・ 
         エンジ色の種がはじけています。
   kurumabazakurosou6    kurumabazakurosou8 

       ■クルマバザクロソウ■ザクロソウ科ザクロソウ属
  
          熱帯アメリカ原産の帰化植物

        空き地や道端に生える1年草
            草丈 10~25cm
            花期 7~10月
 
| flower | COM(8) | | TB(0) | |
2010-09-19 (Sun)
       ”ハダカホオズキ”果実は→こちら
 果実を見てから 3年目にしてやっと花を見ることができました(;^。^A 
海沿いにも 山地にも幅広く生えるハダカホオズキなのにちょうど暑い時期が花だからか?(笑)なかなか出会うことができませんでした。
                     hadakahouzuki1  

イヌホオズキ等と違い、葉の下に花が咲くのでなおさら目立たない。
                     hadakahouzuki2
 
   花の大きさは7~8mm。白でなく、ややクリーム色。
  葉の付け根、長い花柄の先に下向きに花をつけます。
   花弁の縁がカールしているところが可愛い~。 
       なんとか無理やり上向けて(笑)。

運悪く 立て続けに2台のカメラが壊れ、さらに古いカメラ(これも故障中で修理に出さずにいるもの)で撮っています。
修理に出したカメラが戻ってくるには2週間ほどかかるので、それまでこの花が待っててくれるはずもなく・・(ノ_・、)
満足いかない画像ですが しばらく我慢するしかないな~(;´へ`;
  hadakahouzuki4     hadakahouzuki5

 撮り終えて ハダカホオズキの葉があちこち 穴だらけなのに気がつきました・・
             一体 何が????
 hadakahouzuki6   hadakahouzuki3 
 
           ヾ(゚0゚*)ノあいつだーーー!!!!
             見覚えのある 後姿 発見。
            nizyuuyahositentou5

7月に我が家のジャガイモがみんな これに葉を食べられてしまった。。。o( ̄^ ̄ ;)
  nizyuuyahositentou1   nizyuuyahositentou3

      ナス科大好きの ニジュウヤホシテントウと言うらしい。
           農家でも困り者の害虫だとか・・
           nizyuuyahositentou5

| flower | COM(0) | | TB(0) | |
2010-09-14 (Tue)
              カンコノキ『果実』→こちら(昨年12月)

そろそろ花の頃では???と思い、うだるような暑さの中トボトボと・・(笑)
               
 今まで使っていたカメラが壊れ、まだ慣れないオニューのカメラで撮影(汗)
  いろいろ操作を試しながら撮ったのでぉ見苦しくてごめんなさい・・

          が・・しかし・・そのカメラも故障!!!
          今 修理に出しています~Σ(-。-*)
         (明日からどうしよう~~~????)

              高さ3~4mのカンコノキ。
周囲にはそれ以上の高木がカンコノキを覆っていて写すのにひと苦労。
    少し陽がさすもののほとんど日陰・・ヤブ蚊がブンブン・・
 kankonoki1      kankonoki2
              
              (゚◇゚)あ…咲いてる~~~
        でも、思っていた以上に花が小さく2~3mm。
       なんとか背伸びして枝に手をかけて片手撮影・・
         葉のつけ根にいくつもの花をつけています。
              kankonoki3 
 
          いつもながら樹木の花の地味なこと・・
          でも よーく見れば 可愛い花ですよ。

                    (雄花)
             
    kankonoki7          kankonoki8

"カンコノキ”は雌雄別株もしくは同株とも言われますが、私が昨年から見ていたこの株は『同株タイプ』のようです。
圧倒的にオバナの数が多く、メバナはすでに果実になっていたので探せませんでした(≡≡;)

              kankonoki4 

                       昨年はちょこっとしか見れなかった果実。
            今年はこんな早くから 沢山~。
 クローズアップ撮影で大きく見えますが実際の所7~8mm程度。
    真下から、、横から、、何処から見ても”パンプキン型”

  kankonoki5              kankonoki6

         花に 青い果実、熟した果実・・3点揃い(v^ー°)
         来年は 必ずや メバナをゲットしたいな~♪ 
                                   kankonoki9 
 
                                 
| 樹木 | COM(2) | | TB(0) | |
2010-09-07 (Tue)
                      残暑 ぉ見舞い申し上げます。 
         あまりの暑さで少しパソコンから離れておりました。
                 気がついたら 9月。
暑さの中、また台風も心配しなければならない季節がやってきました・・・
 
   いつのまにかブログのこともすっかり脳裏から消えて・・・(苦笑)
とうとう暑さの所為か、海の上に浮かび上がった雲に思わず”富士山  だ~~!”と叫んでしまった!!  
早朝もやや涼しくなったし 日の暮れも速くなってゆくのに、日中の暑さは真夏並み 。

                 みなさん、お元気ですか? 
                   
                                         kumofuzi
                    この8月・・
    うんざりする暑さを忘れさせてくれることが二つありました。
                   ひとつは 
        お盆すぎて 長男一家がやってまいりました~。
         マゴッチもおかげさまで元気に満一歳です。
 まだ歩きはしませんが つたい歩きと猛スピードでハイハイしながら移動するので目がはなせない(^。^;
テーブルの上、棚のもの・・;み~んな片付けて部屋中が育児ルーム(^m^ )
         こんな時間何年ぶりかしら~(笑)
でもひとつひとつが懐かしく感じられるひとときで癒されるものですね。
             
   aco1    aco2 

                そして・・もうひとつ。
大好きな大好きな(*^.^*) 谷村新司さんの『♪ココロの学校~トーク&ライブ』が熊野速玉大社で行われました~。
         なんと・・35年ぶり~ にチンペイさんに再会できました。
アリス時代の前、ロックキャンディーズだった頃から大のファン。
当時はカメラも堂々と持って出かけられたのに、今は著作権が厳しくケータイもカメラも禁止(ノ"-; )ウゥ・・
          せめて本番前の会場の様子をと・・パシャ★
              kokoronogakkou1  

神社の境内にはイスが800席用意され、今回は往復ハガキで整理券をゲットできた人のみ。
『46番』の通知がきてヾ(●⌒(工)⌒●)ノワーイ!・・結構前席でみれる~・・とおもって入ったら前10列”関係者席』となっているではないのムム。。。o( ̄^ ̄ ;)

              画像は 私の座った席あたり・・ 
  日の暮れ6時・・蜩の鳴き声とともにオープニング。懐かしい♪蜩を歌ってスタート。
    35年ぶりのチンペイさんの和服姿でここで見れるとは・・
  こんな小さな田舎町にも足を踏み入れてくれたことにただただ嬉しくて。。。  
                                     kokoronogakkou2 
      愛娘さんと歌った♪いい日旅立ちは・・ しばし胸がキュン
                ♪昴を歌う頃には 夜空に星・・
         星を見ながら聞く 生歌”昴・・感動ものでした。
         沢山の曲を歌い 最後は ♪サライ・・・
      やはり・・自然に 浮き足たって・・手があがる・・(^m^ )
                 (地方新聞より)
              kokoronogakkou3 
                                     
  あれから35年・・私には孫・・チンペイさんの髪の毛も・・笑
        でも 今のチンペイさんとっても素敵です。
”ココロの学校”は3年前から始められていて全国各地で開かれています。
 もし皆様の近くでも開かれる際には是非お出かけしてみてくださいね。
 歌はもちろんですが お話にココロ癒されることまちがいなしです(^O^)/

    いろんなぉ話をして下さいましたが私のココロに残った言葉に
 ”目でみえるものより、目を閉じてみえるもの、また目に見えないものの中には大事なことがいっぱいあるんですよ”って・・
 そんなチンペイさんの言葉が全身に快く響いた素晴らしい”ココロの時間”でした。
       
| その他 | COM(4) | | TB(0) | |