09≪ 2010/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-10-31 (Sun)
              花の頃のヒメハギ→こちら

     まさかこれが 秋のヒメハギの姿だとは思わず・・・
    というか、毎年ここにヒメハギが咲いていたので(苦笑)
  さもなければ、樹木の苗だとか・・あれこれ悩んだと思える・・(^w^)
              himehagi1

ヒメハギって春に花が咲いて、冬枯れはしないでいるんですね(知らなかった~)
 で 不思議・・4~5月に咲いて こんな青々したままの種子?
              himehagi2

今年はなかなか気温が下がらないためかスミレやシロバナタンポポまで咲いているから これもそのたぐいで蕾だとも思えたんですよね・・ 色だって紫っぽくて(苦笑)
              himehagi3

気になり、図鑑で調べたりネット検索しているうちに『閉鎖花』であることがわかりました。
          そっかあ~この中で自家受粉していたんだ・・・
              himehagi4

        
    イタドリやオトコエシのような翼に包まれて種子も見る事ができました。
         見慣れた花でも まだまだ私の知らないことが沢山・・
うつろう季節の中で休む間もなく子孫を残そうとする野草の姿に妙に感動しました。
                         種子の表面には、白い毛が生えていました。
   himehagi5     himehagi6
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
2010-10-28 (Thu)
  ここ2~3年のうちに 海岸や河川敷で随分みかけるようになった
             ”アメリカネナシカズラ”

         一度根を下ろすと、治まるること知らず・・
            amerikanenasikazura1 

今頃にもなると自然消滅していくのか、見かけなくなるのですが、今年は特に気温が高かったためか?!
          まだ勢いが衰えないで広がっている。
                              amerikanenasikazura3  

  アメリカネナシカズラは 雄しべが花冠から突き出るところが特徴。
            結実しても残っている。
                              amerikanenasikazura2 

           草むらの メリケンムグラにも。
           外来種が外来種を絞め殺し?!・・
         しかも 同じお国同士(* ̄m ̄) ププッ
                              merikenmugura1  

  1cmほどの可愛い花ですが、さすが帰化植物ですね。
”そんなものには負けませんよ”と言わんばかりに凛として咲いてます。
    merikenmugura2    merikenmugura3

    ■アメリカネナシカズラ■ヒルガオ科 ネナシカズラ属

          北アメリカ原産の帰化植物

    ■メリケンムグラ■アカネ科オオフタバムグラ属

          北アメリカ原産の帰化植物

           
一方、山では 在来種ネナシカズラが樹木の高いところまで伸びている・・
            確か3年前に見て以来・・
         去年、おととしは消えていたはず・・。
           nenasikazura1

  周囲のものにも巻きつくけど、自分にまで巻きついてどうする/(-。-)\
  nenasikazura4    nenasikazura5
  
       アメリカネナシカズラに比べると 花は小さい。
  nenasikazura2    nenasikazura3

       ■ネナシカズラ■ヒルガオ科 ネナシカズラ属

               分布 日本全土
                 (在来種)
| つる性 | COM(4) | | TB(0) | |
2010-10-23 (Sat)
 ゆっくりひらひら・・と目の前を横切った蝶(だと思うから追いかけはしなかったけど・・)
     初めて見る模様だったので何気に気になり、目で追っていました。
             林のそばの草地。
       植えられたキク科の花に止まった・・
            大きさは3cm前後。
 
 蜜を吸いだしたか?じっとしたままだったから いけそう・・とカメラを首にかけてゆっくり近づいていったv^^
    私は 小さい頃から そして今現在も蝶が大の苦手~(=ρェ;)
     でも蛾は だいじょうぶ(不思議でしょう~)
(回りの人から、あなたって変わってる・・とか面白い人・・っていつも言われてます(苦笑)
 
             それにしても逃げない・・
蝶はやたら飛びまわるので怖くて怖くて逃げ回ってしまうのに・・
     
           monsiromodoki1
                  ↓
                  ↓
                  ↓
               (接近してみました )
   もしかしてこんな私が10cmのところまで 近づけるってことは 蛾????
         白×薄茶色が 美しく和柄な印象。
           monsiromodoki2

 蛾かな?蝶かな?蝶だったらこっちに向かってくるかもしれないのだから・・(^w^)と
 そんな覚悟もしていつでも逃げれるように右足浮いたまま・・{[(-_-)(-_-)]}ドキドキ。
           monsiromodoki3

  けど ずっと同じ場所で ひとつの花で充分満足してる・・
  monsiromodoki4    monsiromodoki5

       (゚◇゚)あ…いない!カメラから消えたと思いきや・・
             下にかくれてしまった(汗・・)
       翅を広げた様子 見たかったのに~~残念。
            monsiromodoki7

    帰宅して”蝶”を調べていましたが たどり着かず・叉お蔵入りかも・・
あきらめかけて・・そう・・”この私が10cmまで近づけるんだ・・!!!
  これはきっと ”蛾”にちがいない・・(なーんて)と気づくヾ(*^▽^*)ノ
           
   ♪モンシロモドキ・・モンシロチョウに似ていることから・・とありました!
      どうでしょう????あまり似ているとは思えませんが(^m^ )

南方系の蛾で 対馬、屋久島、奄美大島、徳之島などによく見られるそうです。

これから”蝶””蛾”に迷うときは 自分が近づけるかどうかで判断できるかな・・笑
          変な?自信を持った私でした(⌒~⌒)


            ■モンシロモドキ■ヒトリガ科

            分布 本州・四国、九州、沖縄
              幼虫の食草はキク科
| 昆虫 | COM(4) | | TB(0) | |
2010-10-20 (Wed)
             3年 不明のハシカグサ・・・
山道でよく見る”ハシカグサ”は花が咲いていても気がつかないことが多い地味な存在。

  しかしこのハシカグサはそれとは一緒にできないぐらい旺盛といいましょうか(苦笑)
         今年も 去年より多く咲いています。

         場所は 周辺 民家に囲まれた”湿地”
        一日じゅう日光を浴びているようなところ。

ミゾソバ、ヤノネグサ、に覆われたそのした下を広い範囲で斜上するように伸びています。

ホシアサガオやツルノゲイトウなどの帰化種も交じっているので帰化の可能性も充分・・・・

調べていましたが 名前にたどり着かずあっという間に月日が流れていきました(llllll・o・llllll)
    ご存知の方いらっしゃいましたら よろしくお願いいたします。
   hasikagusa?1
   hasikagusa?2

                花の色は 白。
   普通のハシカグサより花がよく目立つのは 花数が多いからか・・。
     ハシカグサが2mmなら、これは3mmかな・・(^w^)
              微妙に大きく感じました。
            hasikagusa?4

       花弁の切れ込みが4枚・5枚・・6枚もあったりする。
       普通のハシカグサって4~5ぐらい????
   hasikagusa?5     hasikagusa?7

             ガクにつく 毛がとても多い。
  茎も随分毛深い・・(*^。^*)?・これはちがう?と感じたのですが(苦笑)
            
            hasikagusa?3  

                                     (追加画像)
                   茎は■形
   hasikagusa?10   hasikagusa?11  

   対生する葉は普通のものと変わりないのですが、全体的に大型。
   hasikagusa?9      hasikagusa?8   

   
          

                  
| flower | COM(3) | | TB(0) | |
2010-10-14 (Thu)
          
   山地のススキなどの茂った草原に生えると言われる”コシオガマ”
           
         意外や意外・・道路沿いの崖地に発見!

      生える場所って、地域によっていろいろなんですね。

  これは20cmぐらいでしたが、高さ60cmほどのものもありました。

 全国分布ですが 聞くところによるとこちらではあまり多くないようです。

            ”コシオガマ”は半寄生植物。
自分でも光合成を行えるが、イネ科の根っこに寄生したりもするそうです。
           なるほどそばに小さなススキがありました。
            kosiogama1

         触れるとネバッ。。。対生する葉は腺毛だらけ。
  kosiogama3     kosiogama4  

         もちろん茎も肉眼でもわかるぐらいの腺毛が。
                                  kosiogama2   

              花は約2cmぐらい。

              淡ピンク色の唇形。

       可愛い花ですが・・開き方が大胆かな?(* ̄m ̄) 

                                kosiogama5

  上唇が浅く2裂・・センター分け(笑)こんな裂け方の花って初めて。

  kosiogama6    kosiogama7

          ■コシオガマ■ゴマノハグサ科コシオガマ属

       日当たりの良い山地の草原に生える半寄生の一年草
                 草丈 30~60cm
                 花期 9~10月
              分布 北海道・本州・四国・九州
        
| 寄生・半寄生植物 | COM(5) | | TB(0) | |
2010-10-08 (Fri)
全国的にもだんだん見かけることが少なくなってきているらしい”オギノツメ” 
    絶滅危惧種に指定されている県もあるようです・・

・・・が・・・そんなことを思わせないほど、こちらには結構(^o^)/キツネノマゴなみ。
  田んぼや いつも水気があるような湿地などに多く見かけます。
この時期 キツネノマゴも咲くから一緒に生えていると見過ごしやすくて(苦笑)
        oginotume1

      そんな時は 真上から見ると・・v^^
  節々から根を出すので、一箇所にかたまって咲く。
        oginotume2

          2枚ずつ対生する葉。
        十文字になるのが特徴的。
        oginotume3

    葉は線状披針形で10cm前後・・全縁
        
  oginotume4    oginotume8

               四角形の茎。
   葉のつけねに 少しピンクがかった薄紫色の花が数個。
          oginotume6

   茎が四角で こんな唇型だから シソ科?と思ってしまいそうですが
     よく見れば キツネノマゴさんにそっくりですよね。
  oginotume7   oginotume10

     この部分がオギノツメの名前の由来になったのでしょう・・
    ”オギ”とはイネ科のことで 果実を爪にたとえたことから。
          oginotume9

      
      ■オギノツメ■キツネノマゴ科オギノツメ属

        水辺や湿地、水田に生える多年草
        分布 本州(静岡県以西)四国・九州
        草丈 30~50cm
        花期 9~10月
| flower | COM(16) | | TB(0) | |
2010-10-04 (Mon)
外来種のクルマバザクロソウに続いて   こちら 道端や畑の雑草”ザクロソウ”
     でも立派な在来種なんですよね。

クルマバザクロソウと混生しているのも多く見かけるので、生える環境が似ているようにも思うけれど、もっぱら畑が主流でしょうか・・
時々アスファルトの隙間から出ていたりもします。
              zakurosou1

クルマバザクロソウのように派手に広がることもなく、こじんまり。
      zakurosou2

ザクロの葉ににている?ことから名前がついたそうで・・
クルマバの輪生に比べると 2~5枚の輪生はアンバランスな感じ。
      細く尖った光沢のある葉。
      zakurosou3  
 
    花に見える白い5枚は ガク片。
ぱっと見は クルマバとたいして変わりなくみえるけど・・
クルマバザクロソウはガク一枚に3脈のスジ。
   ザクロソウは1脈しかないんですね。
   若干 花も小さめかしら・・と思いました。
      zakurosou4     

    ■ザクロソウ■ザクロソウ科ザクロソウ属
 
       道端や畑に生える一年草
       分布 本州・四国・九州
         花期 7~10月
| flower | COM(4) | | TB(0) | |