12≪ 2011/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-01-29 (Sat)

今シーズンお初!

やっとジョウビタキのオス発見。 

どこでも飛んでいたのかもしれないけれど、キャッチできなかったのかもしれません。 

黒とオレンジのツートンだからよく目立ちますね。

10m離れた所からなのでこれぐらい(笑)

zyoubitakiosu1

さらに近づこうとしたら 別の杭に・・

息を止めて 再び、抜き足・差し足・しのび足・・

1歩でも近づかなければと必死です。

5mほどのところまで来たと思ったのに・・またもや・・カメラの中から消える~~

zyoubitakiosu2 

畑の杭のあちこちに移動するので位置を確認してカメラを向けるうちに逃げられてしまったり・・

やっぱりオスのほうが何倍もすばしこい。

やっとの思いで3mまで近づけましたが(苦笑)後ろ向き・・・

zyoubitakiosu3 

・・お願いだから こっち向いて・・って心の中で何度唱えたことでしょう・・

なるべくなら真正面から撮りたいものね。

・・願いはかなうか????横((^m^ )

zyoubitakiosu4

次こそ、こっち向いてくれると思ったのに甘かった・・・

ヽ(__ __|||)…横向きじゃないの~~~

 zyoubitakiosu5

これでいい???(〃бーб) と聞いてでもくれたかのような?表情。

メスは1mぐらいでも平気ですがオスは3mが限度かな(汗)

 zyoubitakiosu6

再度(メス)
いつもここに行けば不思議と必ず居てくれる・・y(^ー^)yヒ

zyoubitakimesu4

優しい眼差し・・癒される瞬間。
 zyoubitakimesu5 zyoubitakimesu6

| 鳥類 | COM(2) | | TB(0) | |
2011-01-28 (Fri)
普段は葉だけで見向きもしないフウトウカズラにオレンジ色の実が目立つようになりました。
これだけ実が成っても鳥が来ているのをまだみたことがない・・・・・
あまり好まないのかな???
fuutoukazura1

 
このような姿を見るたび、庭の生垣にいいのでは?・・なんて(笑)
fuutoukazura2 

でも花の時期は 白いミミズがぶらさがっているように見えるので
少し気持ち悪くてまだ一度たりとも撮影できていません(苦笑)
fuutoukazura3 

香辛料のコショウの仲間だそうなのに、ちっとも辛くない果実。
fuutoukazura4 

3mmほどのツブツブ・・
fuutoukazura5

■フウトウカズラ■コショウ科コショウ属

分布 関東南部以西~九州
海岸に近い林に生える常緑つる性
雌雄異種
花期 4~5月
果実期 秋~春
| つる性 | COM(2) | | TB(0) | |
2011-01-21 (Fri)
笹藪のメジロを写そうと思ってミカンで呼び寄せたいたところ・・
そこに現われた見慣れない ハデハデな鳥。 
こんな綺麗な鳥 はじめて~ 

名前すらわからず、調べてびっくり。
綺麗だけで喜んではいけないツワモノ((^m^ )
特定外来生物に指定され日本の侵略的外来種ワースト100にもなっているそうな・・
 sousityou8

藪でバサバサ音がするので 奥をのぞくと10羽ほどいました。
これはオスとメスかしら?
仲良く並んで身繕いなどしてましたが、模様が同じなのでよくわかりません。
(メスはオスよりも全体的に色が薄い傾向にあるらしいのですが)
sousityou10

とにかくメジロがみかんに近づくとメジロの首をめがけて嘴で突進して追っ払う凄まじさ。
 
 メジロよりひとまわり大きく体長15~20cm近くもある。
 3~4m離れた所でカメラを向けてもそれほど
敏感ではないようなのですが・・・
とにかく動作が早い、
    シャッターがついていかない・・ (_(ェ) ̄)ゞ 
一瞬たりともじっとせず、チャカチャカ首ふるし、ピンボケばかり・・・・
 sousityou2

メジロのようなほのぼのとした表情はなく、いかにもやんちゃ坊主でしょ(笑)
sousityou6 

sousityou9 

いろんな鳴き方できるようで、そのたび違って聞こえます・・
”相思鳥”の由来はツガイのオスとメスを分けてしまおう~とお互いに鳴き交わしをするためから
名付けられたそうです・・

しかしこの翼の配色がなんとも派手。
sousityou3 

幼いうちは嘴は黒いそうで、成長するにつれ 赤くなるそうです。
sousityou5 

お腹の黄色がよく目立ちます。
sousityou4 

見る角度によっては 愛らしくも見えるのですよ・・ね(苦笑)
でもそれはこの鳥の正体を知るまでのこと("⌒∇⌒") 
何度も見ていると、綺麗なものってちょっと疲れてしまう・・
sousityou7 

■ソウシチョウ(相思鳥)■スズメ目チメドリ科

| 鳥類 | COM(4) | | TB(0) | |
2011-01-16 (Sun)
暖かい紀伊半島南部にもこの冬初めてチリ?ホコリ?かのような
雪が舞いました(笑)
でも雲の動きが早く すぐ太陽が出たからものの何分で地面に落ちればスーット消えていきました。
めったに見ないから、もう少し見たかったな・・(苦笑)
hatsuyuki 

そんななか、畑近くの石垣でキランソウが咲いていました。
kiransou1 

ヘビイチゴの葉も今頃出るのね・・
kiransou4 

この花は寒さがあっても平気なのかな・・
春見られる状態と同じように茎を伸ばしています。
kiransou3 
kiransou2 
道端にオオジシバリ                                  oozisibari

                           水路のそばの、タネツケバナ
tanetsukebana 

ずーっと前から咲き続けていたと思うけど
急な寒さで ちょっと伸び悩み(笑)セイヨウタンポポ。
seiyoutanpopo 

帰りに 浜辺に降りてみたら まだ少し咲き残りのハマゴウがあちらこちらに・・
hamagou
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
2011-01-11 (Tue)
"のんびり"・・今年もよろしくお願いいたします♪

暮れに マイフィールドに設置されたこの看板( ̄ー ̄; ヒヤリ
kanban1 

こちらマムシは一年中出るので要注意とは聞いていましたが
こんな看板があちこちに出るのは初めて・・
きっと出くわした方がいたのでしょう・・ね。
kanban2 

花はすっかりみかけなくなりましたが野山で木の実を啄ばむ鳥たちのさえずりが
にぎやかな季節。
meziro 
(メジロ)

捕らえた獲物を木の枝に突き刺したり はさんだり
「はやにえ」として知られているそうな”モズ”。
百舌鳥(モズ)の名の由来は 他の鳥の囀りなどまねすることからですって・・
結構 器用な鳥なんですね。
実際そんな所に遭遇したことがないので一度見てみたいものです。
mozu 
(モズ・・メス)

雄は背中や胸から上が明るいブルー、お腹から下は赤褐色なので、よく目立ち綺麗。
海岸に出ると必ず出会える鳥。
isohiyo2 

isohiyo1 
(イソヒヨ・・オス)

それに比べ・・メスは・・地味。
isohiyo3 

雌は全身グレー
お腹は ウロコ模様。
isohiyo5 

どうして オスとメスここまで違うんでしょう・・
isohiyo4 
(イソヒヨ・・・メス)

”ジョウビタキ”今年はまだ一度もオスを見かけません。
そばに居た叔父さんが言いました・・(^m^ )
”鳥は人間と逆でオスのほうが綺麗なんだよ・・ね?”って言いかけ私を見て・・
(_,,_;)う~んと頭をひねってそうな??・・ってなによ~ヽ(`O´*) ォィ!!
・・・・・・( ̄。 ̄;)例外もあるさ・・苦笑
でも鳥にそれはないんですね。
これはメスですがオスはもっと綺麗♪
zyoubitaki1 
人なつっこいのかしら・・
1m接近しても平気みたい♪
zyoubitaki2 
(ジョウビタキ・・・メス)

| 鳥類 | COM(8) | | TB(0) | |