12≪ 2016/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-01-15 (Fri)
里山を歩くと どこからともく綿毛が舞い降りてきたり、落下しているのをよく見かけるこの頃。
ふと見上げると テイカカズラにイヌビワ?と思えるような丸い果実がぶらんこしています。
teikakazuram1

もう少し接近して見ると・・・こんな感じ。
色が色だけに テイカカズラだと知らなければ、なんだろう・・この実は?と悩んでしまう方もいるかもしれません。
このコブが”テイカカズラミサキフクレフシ”と呼ぶのだそうです。
teikakazuram2

ちゃんと結実して細長いサヤから 綿毛になったのもあるけれど、今年はやたら虫の侵入にあったものが目立ちます。
teikakazuram3

通常ならサヤは逆さV字形になるはずですが・・
teikakazuram4

一体 内部はどうなっているのだろうとドキドキしながら2分割。
こんな時いつも どう切れば中を傷つけないように切れるのか ・・とためらってしまう・・
けっこう固くてリンゴを切る固さ。
(「・・)ン?なにもないじゃない・・とじっと見ると、左下のところに黄緑色した丸いものがひとつ。
黒く点在しているのは 幼虫部屋だとか・・
teikakazuram5

さらに4分割・・・......え~~\( ><)~~。
さっき見えた黄緑色が もぞもぞ動きながら 伸び始めます・・(汗・・・)
ちょっと可愛そうなことしてしまったかな・・
これが テイカカズラミタマバエという幼虫なんだそうです。
teikakazuram6
| | COM(4) | | TB(-) |
2016-01-12 (Tue)
新年・・といえども もう12日も過ぎていました。

皆様 今年も”野の花ひとりごと”よろしくお願い申し上げます。

fuukei1

この1月2日 実父が89歳で他界しました。
2年前に自宅で脳出血。
その後は会話もでき、リハビリに頑張っていた時期もあったのですが、12月頃から少しずつ衰弱。
元旦 父に”あけましておめでとう・・お正月やで・・”と耳もとでささやいたその一瞬 目を開けてくれた・・それが最後でした。
そんなこんなで 12月~今年へと 慌しく時が過ぎていきました。
kareha

真面目で まっすぐで 厳しくて、頑固で、、娘の私は小さいころから怖くてちゃんと話もできなかったけど、何かあればすぐ飛んできてくれた父。
俳句、カラオケ、車の運転、大好き。

元気でいてくれた時は それが当たりまえだったのに・・
今 思い出せばひとつひとつが愛おしい。
suzuku

家族葬で そして”ゆうやけこやけ”の歌で送ってほしいと生前からの本人の希望でしたのでそのようにして送ってあげました。
居なくなって思うこと。。皆さんも同じかもしれませんが・・
もっと話をしたかった・・
話せなかったぶん 手紙を添えて入れましたが、最後に笑顔を見たかったな・・

毎日 この町の夕暮れ5時に流れる”ゆうやけこやけ”
亡き父に手を合わせ偲んでいます。
yuuyake

新年早々 しょっぱなからこんなエントリーになってしまい申し訳ありません。
花の少ない時期ですが 気持ちが落ち着いたら 又 野に出て散策も開始しようと思っています。
今年も皆様との交流を楽しんでいきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
| その他 | COM(4) | | TB(-) |