06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-07-11 (Tue)
古くからの漁港。目的の花を確認してきて、ひと休み・・と腰を下ろしたら(*゚ω゚*)ん?
”ハンゲショウ"が咲き始めています。
画像でもわかるように10mもない先は海・・
(6月24日撮影)
hangesyou1

まさか海水で成長した訳でもないだろうに・・こんなところに?とても不思議。
ハンゲショウの生えた上は海の岩盤で そこに一部海水ではない水が染み出していたのだろうか???
(確認しわすれ・・(→o←)ゞ)
 みなさんは こんな環境で出会うこともあるのかしら???
それにしても広範囲に陣取って群落モード。
hangesyou2

草丈も大きいし、葉の一部が白くなるから少し遠くからでもそれってわかるけど そのわりには地味な印象をもってしまう花です。
hangesyou3

これから夏へと白い葉も目だってくるのでしょうね・・・・
このときはまだ 半分もお化粧していなくて ベースクリームの段階でしょうか(='m')
大半が緑色。
hangesyou4

花穂もまだ小さく立ち上がるまではいかない。
hangesyou5

hangesyou6

半夏生(はんげしょう)とは季節の節目という説。
葉が名前通り 半分白くなって化粧しているようになる頃合という説。

この頃に降る雨を”半夏雨”(はんげあめ)と言って、大雨になることが多いんだそうです。
たしかに・・先日も各地でゲリラ豪雨・・しとしと通り越して長い間よく降りました。
九州北部の記録的豪雨に尊い命、大切なものを奪われた方々にお見舞い申し上げます。

ドクダミ科独特のあの臭いあったのかしら・・
あまり感じませんでした。

■ハンゲショウ(半夏生)■ドクダミ科  ハンゲショウ属
 別名 カタシログサ(片白草)

  ・草丈50~100cmの多年草
  ・環境 低湿地や水辺
  ・分布  本州、四国、九州
   •花期  6~8月
| flower | COM(2) | | TB(-) |