08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-13 (Wed)
引き続き 田んぼの花”サワトウガラシ”

昔は田んぼだったのでしょう・・
草刈りはされているものの 高齢化とともに耕作しなくなってそのまま 今では湿地化しているところが多いこと。
沢山のイグサやコナギの群がる下で 紫色の花が群生しています。
sawatougarasi1

小さい花ですが ここでは一番花らしい花・・笑
水が溜まっているのであまり近づけない・・・
花の大きさは5~6mm程度。
sawatougarasi2

10年前に出会っているのに、しばらく名前が思い出せなかった・・(苦笑)
野草観察は何回も繰り返し見ないとすっかり忘れてしまいます。
特に水田や湿地のものは細かくて難しい(w_-;
sawatougarasi4

細い華奢な茎にしては 花が大きく感じます。
近くの乾ききった田んぼでも ミミカキグサやホシクサと一緒に咲いていました。
マルチ対応できるのね。
sawatougarasi5

細~い線形の葉は葉柄はなく対生。
sawatougarasi7

sawatougarasi6

花柄、萼、茎に毛が生えています。
sawatougarasi8

唇型の花で 上唇は円形、下唇は3深裂で 中央裂片が浅く2裂する。
花の内部はここまで近づいても 見れません。
sawatougarasi9

”サワトウガラシ”名前の由来は 湿ったところに生えて 種子がトウガラシに似ていることから・・だとか・・
忘れないうちに見てこないと・・

■サワトウガラシ■オオバコ科 サワトウガラシ属

  ・草丈5~20cmの1年草。
  ・環境 水田や湿地
  ・分布  本州~九州
  •花期   8~10月
| flower | COM(2) | | TB(-) |