09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-10-16 (Mon)
このところ雨が降ったり止んだり。
気温も下がったと思えば 蒸し暑かったり不安定な日々が続いています。

海に近い低山で アキザキヤツシロランが林の中でポコポコ顔を出し始めました。
今年こそ こうなる前の段階を見てみたいと思ったけど 薄暗い場所では至難の業(苦笑)
akizakiyatsusiroran1

腐生植物は 綺麗な花が咲くわけでもなく、葉を持たないから とーっても地味。
毎年ほとんどといってもいいくらい同じ場所。雑木林だったり竹林だったり・・
しかも春に ハルザキヤツシロランが出た全く同じ場所に出るのだから・・
2種は同じ物じゃないのかなんて思ったこともありました。
akizakiyatsusiroran2

出向くタイミングさえあえば ハルザキに比べると色が明るめなので見つけやすい。
高さ10cm未満。花の数は平均2~8個つくようです。
akizakiyatsusiroran3

akizakiyatsusiroran4

唇型で 花被の先端が 平開はせず すぼみ気味。
akizakiyatsusiroran5

1cmほどの花。
akizakiyatsusiroran6

akizakiyatsusiroran7

aki&haru

全草の姿を比較してみるとハルザキヤツシロランは黒褐色で狭い筒型。
アキザキヤツシロランは緑褐色で広い筒型。

生える場所はわかっていてもハルザキヤツシロランは 開花時期になかなかみつけられないのに アキザキヤツシロランは意外と目につきやすいのも納得です。

■アキザキヤツシロラン■(秋咲八代蘭) ラン科 オニノヤガラ属 

腐生植物
高さ10cm内
環境 常緑樹林、竹林
花期 9~10月 
分布  千葉県以西~沖縄
| 腐生植物 | COM(2) | | TB(-) |