06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-07-23 (Thu)
毎年花を見るタイミングを逃してしまう”ノギラン”。
この”葉”ショウジョウバカマにそっくりと思うのは私だけ?

山地の道沿いの斜面に 沢山張り付いています。
ネットでは草原(そうげん)に多い・・と書かれたところが多いのですが、こちら紀南にはそういった場所がないからかな(?_?)
どこで出会っても、同じような場所。

去年は出遅れ、そして今回は早すぎたのか?!・・
nogiran1

・・と思って少し移動した場所に、”花”発見♪(ε-(´▽`) ホッ)
花までの距離は どう見ても私の背には、苦しい高さ(苦笑)
背伸びすれば、ズルズル足がすべり、ストップがききません~。
シャッター押しながら・・ズルズル・・(苦)
何故こんな所に咲くの~~~(;´へ`;Ao
nogiran2

20cmほどの茎にさらに20cmの花穂。
名前はランですが、ユリ科。
nogiran3

飛び出たシベが、"芒(のぎ)”に見える事から名前がついたそうな。
(足場が悪いため、ピントがあっていません)(ρ_;)・・・・
nogiran4

■ノギラン■ユリ科ノギラン属

分布 北海道、本州、四国、九州
日あたりの良い山地の草原や乾燥した岸壁などに生える
草丈 20~40cm
花期 6~8月

| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する