05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-11-09 (Mon)

二つとも、何度かエントリーしてきましたが、シソ科大好きなのでパシャ★

野の花一年生の頃は、どっちがどっちだか・・(苦笑)でしたが、カメラを向けているうちに覚えるものですね・・

今日、散策の途中で出会った方が仰いました。

”ヤマハッカは花が混み合って咲いている・・ヒキオコシは花がパラパラッと散らばって咲いているんです”

その方は趣味のジョギング途中に出会う野の花々たちに関心を寄せている方。

私も数年ジョギングしていた時期がありましたが、『走る』が精一杯で道端に咲いている花に気づく余裕もありません(苦笑)

この方のひとことを聞いたとき、『走る』目線の人が捕らえるのは真っ先花の全体像なんだろうと思いました。

遠くからでも花の名前が言える。。というのは、本当にその花を解ったとき・・

以前”ヒメジソとイヌコウジュ”で悩んだときに、私のお世話になるお師匠さんが””慣れてくれば、全体像で解るよ”と言われた言葉と一致します。

今もいくつもの不明の花をかかえている私ですが、ゆっくりでもその花たちの”全体像”を捉え名前が言えるようになりたいものです“O( ^ - ^〃 )O”

 

    ”ヤマハッカ”                 ””ヒキオコシ”

yamahakka5             hikiokosi1

相変わらずキツネさんフェイス♪    下唇がボート状(一花に一蟻)(⌒▽⌒)
yamahakka1           hikiokosi2


yamahakka2           hikiokosi3


yamahakka3           hikiokosi4

で・・驚いたことに・・ヤカハッカがなんでこんな形?!

よくよく観察していたら受粉が終わって花の終わりごろだったようです。
yamahakka4




 

 

 


 

| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する