04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-11-29 (Sun)

今は 人が通る所だけ道になっているけれど、その昔は山で一部大きな沼地。

   そこに生えるヤダケの茂みに見つけた”キチジョウソウ”

       初めての出会いです(;´◎`A``

農道のそばのため草刈りされたのか葉は少し・・ピンク色した花が晩秋の陽射しを浴びています。

家に植えて花が沢山咲けばいい事がある・・あるいはいいことがあれば開花する・・と言われ、なんともお目出度い名前がついていますがホントかな(笑)

そもそもいい事ばっかりの年なんてそうそうないですよね_( -"-)_

   kichizyousou1    kichizyousou2

(根っこ)

   株の様子をみようとしたけど。。(苦笑)

  指一本入る隙間もなしなんですね~絡み合って大変。

かろうじて引っ張ったらこんなふうになっていて茎の節々から根をはり増えていくようです。

  kichizyousou11  kichizyousou12

(葉)30cmほどの長さなので 明らかに花が隠れて下に咲いてる感じ。

 kichizyousou9   kichizyousou13

(花)

花茎は10cm前後。似ているヤブランやコヤブランなどと比べると短い。

でもこの色好きだな~。

  kichizyousou3 

単に薄紅色ではなく サテンの輝きとでもいいますか・・キラッと光沢があるので上品な感じ。

(オバナ)花の上部。

\(ロ\)おしべが6本・・なんで???メシベがないの????

奥に隠れているのかと覗いたけれど・・見当たりません。

  kichizyousou4 kichizyousou5

(両性花)

同じ花の下半分を見てみると・・(=゚◇゚=)え?1本多いではないか・・(^m^ )

ってことはひとつの花にオバナだけと両性花があるしくみになっているのでした。

でも、すべての花がそうかというと、結構オバナだけの花が多かった。

来年 種子も観察しなきゃ。

kichizyousou6 kichizyousou7 kichizyousou10
  
■キチジョウソウ(吉祥草)■ユリ科キチジョウソウ属

分布 関東以西、四国、九州
暖地の林内、藪などに生える常緑多年草
花期 9~11月 

| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。