06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-12-22 (Tue)

        山の高台にある大きな”エノキ”

       樹齢どれぐらいなんでしょうね?

”エノキ”の名は 枝が多いこと・・からついた名前だと言われていますが・・

         言われてみるとそんな感じ(*^v゚)v

  enoki1    enoki2

               幹は 直径3m

 エノキ自体も太いのですが・・それに絡まっている蔓が太いのにはびっくりです。

   enoki3    enoki4

 左のぶつぶつの蔓は 多分フウトウカズラ?で直径10cm(*゚◇゚)ギョッ。

          右がツタの蔓・・同じく直径10cm。

     どちらもここまで巨太い蔓を見たのは初めて~~~。

つる性植物がここまでの太さになるには どれぐらいかかるのでしょうね・・

                              fuutou?&tsuta

その巨大なエノキに絡まる蔓を整理していた知人の方が、変なものが上からポッタンポッタン落ちて来たので見て欲しい・・というので、・”変なものとは いかに?!”と私 興味津々出かけてきました。

    エノキの下にたーっくさん。ごろごろ落ちてます。

   まさか、ジャガイモ?とは思わなかったけど(苦笑)

    デカイ~~~~!ニガガシュウ~~~!!!!

   nigagasyuu1    nigagasyuu2

          直径8cm前後はあったでしょうか(((o(^。^")o)))

          (定規を持ち忘れたのが残念でなりません)

   ここまで大きいニガガシュウだから食べられたらいいのにね。

私の母は 以前ニガガシュウをヤマイノイモと間違えてフライパンで炒って食べたら凄く苦く食べられなかったらしいのですが

      これだけ大きいと 苦さも かなりのものかも?!(笑)

                                nigagasyuu3 

比較のために    ふつうサイズのニガガシュウはないものかと枯野を探していてやっと見っけ~♪

            せいぜいこんなもんでしょう・・

                                nigagasyuu4 

■エノキ■ニレ科エノキ属

分布 本州・四国・九州

樹高20m以上になる落葉高木

雌雄同株

名前の由来は 枝の多い木、器具の柄に使う木、又燃えやすい木ということで”モエキ”とも言われています。

 

| 樹木 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する