10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-04-12 (Mon)

          海岸に出る草地 を通っていて・・・(・_・?)イヌガラシ・・

    10メートルほど行って やっぱり変だ・・と思い引き返し..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ 

           草丈25~30cmぐらいで 直立して咲いています。

   イヌガラシと言いたいけど、葉がここまで切れ込んでいるなんて見た事ないな。。。

                               kirehamimi1

 
          花だけなら イヌガラシとどこも変わりはないのですが~

       黄色の花弁が4枚・おしべ6本・めしべ・1本・ガクは4枚で黄緑色。

                                 kirehamimi4

       で、葉腋から花柄が出るのもイヌガラシといっしょ。

                                  kirehamimi5

                 一番気になった”葉”

       スカシタゴボウの葉にも似ているけれど、(-_-;)(;-_-)納得いかず。

帰宅して検索してみるとスカシタゴボウ+イヌガラシの雑種でヒメイヌガラシなるものもあるとあって疑ってみましたがそれでも頷けない。

はっきりしたかったので、いつもお世話になる先生に見ていただきましたが、先生のご意見は”スカシタゴボウ風???”とのことでしたが、先生もはっきりしない 様子。

                                  kirehamimi2

あくる日、先生から原色日本植物図鑑の”村田源”先生のもとへ現物を送って見ていただく運びに。

   (まさか~これが 京都まで行くなんてことになろうとは)・・・((;^。^A )ひやひや。

    そして村田先生に”キレハミミイヌガラシ”と同定して頂きました。

            (キレハイヌガラシ+ミミイヌガラシの雑種)

                キレハイヌガラシ?ミミイヌガラシ?

               どちらもヨーロッパ原産の帰化植物。

どちらもまだ見たことないけれど、この町のどこかにもしかすると存在しているのかもしれませんね。

 どちらにしろ、湿り気のあるところではなく 乾燥気味の道端にあったことが不思議な気がします。

                               kirehamimi3

       葉の付け根・・両側に 耳のように小さく張り出していることがポイント。

                  アップ画像です。

                                kirehamimi7

          まだ完全ではないけれど種子ができつつあります。

                                kirehamimi6

        ■キレハミミイヌガラシ■アブラナ科イヌガラシ属

           キレハイヌガラシとミミイヌガラシの雑種

| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する