06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-06-10 (Thu)
  最近 道路沿いや道端のススキが生えるような草地にみかけるようになりました。
         みなさんの所では いかかですか?
  
10年前ドライフラワーにかぶれていた時期はぜんぜん見かけることなかったのに~。
実の形がおもしろかったので、種を取り寄せ 庭の芝生近くにまいたところ、年々増え続け、
みんなに”カメムシみたい””気持ち悪い~”って言われ、1本残さず処分(^w^)
 
       そんな思い出のあるものが増え続けている・・・
           とっても複雑な気持ちがする。
そのうち町じゅう、コバンがザックザク♪なんてことになるのかしら・・笑
   kobansou1     kobansou2  

  ほとんど茶色くなりつつありますが、まだ緑色した実もあって・・
     この時期がいちば~んカメムシっぽいかも。

      花は どこについていたんでしょうね???
   育てた事がありながら ちっとも気がつかなかったな~(汗)
  kobansou8  kobansou7  
 
 同属のヒメコバンソウよりはるかに大きいので割と見つけやすいイネ科です。
              小穂は2cmほど。
        風に揺れる音も はっきり聞こえます~♪
                                kobansou4 

         パフパフ・・ 美味しそうな小麦色!!!
                               kobansou3  

       こんなところに、毛が生えているんですね・・
      種子はどこに隠れているんでしょう????

コバンソウのことは誰よりも早く知っていたつもりなのにo(`⌒´*)o
         しくみを 何もわかっていなかったヾ(ー。ー; )
           来年、しっかり観察しよう~と。・・
                              kobansou5 

                             ヒメコバンソウと比較
                              kobansou6

      ■コバンソウ(小判草)■イネ科コバンソウ属
            別名  タワラムギ(俵麦)


             ヨーロッパ原産帰化植物
            明治時代に園芸品として渡来
      海岸近くの草地や草原などに生える一年草
             草丈 30~60cm 
.             花期  5月~7月
| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する