06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-07-05 (Mon)
            最近よく出会う”カミキリムシ”・・
               今が活動期?!
 メジャーなものからマイナーなものまでカミキリムシも調べると結構多い・・(汗)
        かまれそうで、触れませんが(苦笑)
昆虫の中では結構好きなほう。 かっこいいと思いません?!

ホウロクイチゴの大きな葉に居たので赤いBODYはすぐ目に止まります”ヘリグロベニカミキリ”
          前羽根の後ろに黒い点々があるのが特徴。
            似ているベニカミキリは点々がない。

                                (ヘリグロベニカミキリ)
             herigurobenikamikiri

       ■ヘリグロベニカミキリ■カミキリムシ科フトカミキリ亜科

                分布 日本全土
             林縁の樹木や倒木などに集まる
                体長 13~19mm
                時期  5~7月



     とーっても鮮やかな赤い羽根に黒い点々は”ホシベニカミキリ”。
              この時は 土砂降り・・
滑り落ちそうになってはよじ登り、、草むらのセイタカアワダチソウにしがみついていました。

               (ホシベニカミキリ)
             hosibenikamikiri4
 
       梅雨の晴れ間   別の場所で頭にブーン!!!
     去年蜂に頭を刺されたこともあってビビッた・・・・ 
何かが髪の毛の間をごそごそ動いてるのがわかる・・焦りまくり(大汗・・)
蜂かも知れない・・不安はあったけど、耐えられず手で払いのけると・・・
             ふたたび ホシベニさん★            
             hosibenikamikiri1  

   葉の上に落とされたのであちらもしばらくおとなしくしていました。。
            
         そのあと 再びブーン!!凄い 音
  カミキリムシが飛び立つ時の音 初めて聞きました~
     なんとか羽根を広げる様子\●(^。\)キャッチ!
  あの音なら さぞ遠くまで飛ぶのだろうな・・・と予測したけど、    
  hosibenikamikiri2    hosibenikamikiri3 
 
   \(。∂o∂)/ バァ~っ・・すぐ下の葉に移動しただけ・・(-^〇^-)
         これだけ接近しても ぜんぜん平気みたい♪
          驚かせてごめん~みたいな~(*^o^*) 
             いたずら害虫のご挨拶♪   
 梅雨はまだ明けませんが・・ 『みなさん 暑中お見舞い申し上げます』
              hosibenikamikiri5

        ■ホシベニカミキリ■カミキリムシ科フトカミキリ亜科

          分布  本州、四国、九州、対馬、屋久島
              山林内や林縁などに多い
                体長 18~26mm
                 時期 5~8月
 

         そして黒地に白い点々模様の”ゴマダラカミキリ。
                クズの蔓にいました。

                 (ゴマダラカミキリ)

              gomadarakamikiri1

樹木の葉や樹皮、樹液までも食べてしまうという果樹園荒らしの代表格なんだそうです(^m^ )
     gomadarakamikiri3   gomadarakamikiri2 

          ■ゴマダラカミキリ■カミキリムシ科フトカミキリ亜科

               分布 日本全土
               体長 25~35mm
         林縁、草むら、都会の住宅地周辺などに見られる。
                時期 6~8月
| 昆虫 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する