04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-07-14 (Wed)
                    梅雨明けが待ち遠しいこのごろ・・
       こちら一日おきに雨が降っています・・
  とはいえ、降らない日もじめじめしてスッキリしないお天気。
こんな青空が見えていても いきなり土砂降りになるから気が気じゃありません。

         道端に咲いている”オニユリ”
自然に自生していると思っていたけれど、もともとは園芸の逸脱説もあるそうで・・
          どっちなんでしょうね。
  
          oniyuri1

         こちらでは 海側にはオニユリ。
少し山手には コオニユリ・・といった具合に住み分けているみたい。

子供のころの”夏”を思い出させる 色ですが、なぜかしら怖かった・・(^m^ )
 母が ムカデを呼ぶユリよ・・なんていったからか????
 蝶苦手な私だったので模様がいやだったのかもしれない・・笑
       近づいてみることさえできなかった花。
          oniyuri3
 
             葉の脇のムカゴ
         oniyuri4

           オシベには沢山の花粉。
  ときどきアゲハチョウが来るので(((‥ )( ‥)))ひやひや・・
  oniyuri5   oniyuri6

                   柱頭
           oniyuri8

           oniyuri7

          花被片に ブツブツ・・突起がある。
           oniyuri9

            ■オニユリ■ユリ科ユリ属

              分布 日本全土
            人里近くに生える多年草
              草丈 1m前後
              花期 7~8月            

| flower | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。