04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-07-15 (Thu)
     サツマニシキ みつけた~~ 〃⌒ー⌒〃 ウレシイ~☆・:.;*

2年前 薄暗い林の中で一度見たっきり・・そのときも撮影したものの、ここでエントリーさせるまでの画像に至らず、、
とりあえず、名前を平家蟹さんに教えていただいていたのですぐわかりました。

       こんなきれいなものが『蛾』とは・・オドロキ。
頭から『蝶類』だと思い込んでいたから名前にたどり着けなかったのも当然。
 
            満開のマサキの花に来ていました。
            蛾でありながら 昼派なんですね。
            satsumanisiki1

          葉と葉の間にいても結構目立つ存在。
          翅、頭胸腹部、触角にいたるまで錦色。
なんでも 日本で一番美しい南方系の蛾といわれているようです。

  satsumanisiki2   satsumanisiki3 
 
            キンカンの花の蜜を吸いに・・
            satsumanisiki4 

              今度は 桃の葉に・・
   飛ぶ時の姿が撮れないものかとしばらく待機しましたが・・
            satsumanisiki5 

           (゚◇゚)あ…・・ほんのまばたきの瞬間。
        見失ってしまいました・・残念@(ノェ・、)@ ・・・
            satsumanisiki6 

                     ■サツマニシキ■マダラガ科ホタルガ亜科

        分布 伊豆南部、伊勢、紀伊半島以南~沖縄
             ヤマモガシのある森林や林縁
                開長 7~8cm
               活動期 8~10月  

            そして同じマサキの花で発見~。
               こちらも 昼派の”蛾”

    これは蝶というより 海の中にある貝っぽくないですかあ~??
            biroudohamaki1
 
         どっちが前???(( ∂。∂;)(;∂。∂)アタフタ ・・
もう少し近くで見たかったのですがあいにく木の一番上にいたのでこれ以上は無理。
              そのうち 叉いつか・・。
            biroudohamaki2
    翅の白色領域が多いのがメスで、オスは黒色領域が多いとか・・
             これはメスかしら???

         ■ビロードハマキ■ハマキガ科ハマキガ亜科

          分布 本州,四国,九州,対馬,屋久島
              (特に近畿地方に多い)
               林内に見られる。
              開長 3,5~5cm 
              活動期 6月・9月           
| 昆虫 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。