04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-11-15 (Mon)
  ヤブに生えて ニッケイほどの香りがないことから名前がついた『ヤブニッケイ』。

ニッケイを嗅いだ事がないので比較できませんが、それでも葉をもむとかすかに香ります。
 
   でもシナモン系でなく私の嗅覚では、ショウノウ・・?っぽかった(苦笑)

       暖地にはよく見られる木ですが、今果実の時期。 
        
             yabunikkei1


          グリーンから紫色・・やがて黒紫色へ・・
             yabunikkei2

        葉は光沢があって3行脈がはっきりしています。
   yabunikkei3   yabunikkei4 

 この葉によく似た”シロダモ”(クスノキ科)が近くにあったので葉の比較をしてみました(*^~^*)
   裏返すとシロダモは 名前のごとく白いからすぐわかりますね・・
              ヤブニッケイは灰白色。
      葉の大きさもふたまわりぐらいシロダモのほうが大きい。
   yabu×sirodamo1   yabu×sirodamo2

            果実は1,5cm前後 黒紫色。
             yabunikkei5 
 
            この色・・深みがあっていい感じ。
   yabunikkei6   yabunikkei7

            ■ヤブニッケイ■クスノキ科クスノキ属
           別名 マツラニッケイ・クスタブ・クロダモ

            分布 関東以西・四国・九州・沖縄
               樹高 5~15mの常緑高木
                  花期  6月
                 果期 11~12月 
| 樹木 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。