07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-12-12 (Sun)
                     2年前に 1時間ほど離れたところまで探しに行った”アキザキヤツシロラン”
        ところが 今年は 我がフィールドに、こんなに沢山・・・。
この周辺の竹林でハルザキを見たのですがまさかアキザキが出るとは思いませんでした。 
1平方メートルに数え切れないぐらい、足の踏み場もないぐらい、いっぱい。
      花の時は笹の葉の下敷きになっているので、気づかなかった~ (_"_;)。。。

   akizakiyatsusiroran1  

            過去に見た時より、花付きのいいこと!!!
        一株に10~13本もの花がついているものがほとんど。 
     なおさらながら 早く気づけなかったことが((“o( _ _ )o”))クヤシイーーー!!!。
  akizakiyatsusiroran2  

 恐ろしいほど多かった・・まさか本当にこれ”アキザキ”でいいのかなあ?ってもう一度チェック
            してみたのですが、まちがいないようです(笑)
  akizakiyatsusiroran14 

                今年 違う場所で 10月半ば撮影。
       もう少し 早ければ良かったのですが、これも花が終わって閉じかけ・・
  akizakiyatsusiroran4  

         これ以上咲くのかと思ってあくる日見たら しぼみかけてるし・・
  akizakiyatsusiroran5  

                     11月半ば撮影。
             花の時期が過ぎると、まるで姿は”つくし”(^m^ )
              すくすくと 上に向かって伸びていきます・・
             akizakiyatsusiroran6  

                       裂開。
             肉眼では粉のようにしか見えないけど・・
 akizakiyatsusiroran8 

                  こうして見ると、繊維質。
akizakiyatsusiroran10 

                  風が吹くたび、ふわりふわり・・
akizakiyatsusiroran13 


akizakiyatsusiroran12 

                       そして今・・
           花は地味で目立ちませんが、この姿が好き。
akizakiyatsusiroran11 
ここ2年、ハルザキヤツシロラン・アキザキヤツシロランのことを京都大学の学生さんとの交流で
           いろんなことを学ばせていただいています。
難しいことはわかりませんが、少なくともこちらでは 竹林(どんな種類の竹でも)で
        共生菌さえあれば生える事がわかりました。。
     この大群生から予想すると来年は休眠期かも知れない。

                             ■アキザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属
                                          (和歌山県 絶滅危惧2類)

                分布 本州(千葉県、神奈川県から西南部、福井県)、四国、九州、沖縄
                        竹林や、常緑広葉樹林の腐植土などに生える。
| 腐生植物 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する