08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-03-29 (Tue)
山地で見かけるキブシより花が少し大きいかな?と思ったことと、
海岸に面した場所なので”ハチジョウキブシ”でいいのでしょうか・・

毎年この花を見かけると 春の訪れを感じずにはいられない。 
hachizyoukibusi1 
 
小さい頃 祖父に連れられよく山菜採りに行きましたが、行く道 見上げると
お決まりのようにこの花が垂れ下がっていました。
今日も約束されたように やっぱり”ワラビ”が見つかりました・・
タケノコも ちらほら頭を出し初めています。

warabi 

あたりまえのように春が来る。
あたりまえのように季節が流れていく。
何もかもあたりまえのように思っているけれどそれは勘違い。
震災があって思う。
この世の中”あたりまえのことなど何ひとつもないのだ”と心に刻み込んでいます。

葉より先に 昨年伸びた枝から、淡黄色の花を咲かせます。 
  花は1cm前後。
hachizyoukibusi2 


hachizyoukibusi3 

オシベが目立つので雄株かな・・
hachizyoukibusi4 


hachizyoukibusi5 
赤花も 近くに咲いていました。
ほんのり頬染めたような色がたとえようもなく可愛いものです・・。
akabana1 

akabana2 

akabana3
■ハチジョウキブシ■キブシ科

分布 関東南部、東海、伊豆諸島
海岸近くに生え落葉低木
樹高 3~4m
花期 3月
花後 緑色の果実をつける

| 樹木 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する