04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-09-02 (Wed)
綺麗な赤紫色の花・・ヒメノボタンにやっと出会えました。

植物写真家 永田芳男さんのこの本を手にしてもう何年たったでしょう・・
ここは 本州分布地だけれど果たして存在するものだろうか・・
随分気になっていた花です。

この度 自然保護協会の先生に情報をお聞きすることができて自生地で見ることができました。
himenobotan7

環境といえば 低地で 膝丈ほどの草が生い茂ってるような南向き斜面に、ポツポツ咲いています。
こういった環境は 田舎であれば 結構どこにでもある場所なのですが・・。

 どこから見ても 野草とは思えないぐらい ステキすぎ\(。・o◎)/!!
himenobotan1

いつも地味な小さな花の撮影が多い私(笑)。
目に飛び込んだ 申し分のない その姿に きょとん・・(*・o・)でした。。
himenobotan2

花は直径3cmぐらいかな。
これは2個でしたが多くつくと10個つくのもあるようです。
ここにはそんなのはなかったけど さぞかしハッとさせられそう・・・

himenobotan3


himenobotan4

 葉は対生で線形~披針形。
himenobotan5


himenobotan6


自然保護協会の専門家の話では 30年前は山間部でよく見られたようですが、いつのまにか減少・・
見かけることはなくなったと言います。
でもこの地のどこかできっと・・・・の思いで探していたそうです。
そして3年前 90代のおばあちゃんが裏山で名前も知らない花だけど可愛い花だから・・と草を刈るなどして守ってきた花が咲いている・・という地域情報をもとに発見。

すでに自生地のすぐそばにある民家は空き家。
おばあちゃんは居ません。
頻繁に起こるシカの害。

専門家の方々は この地を発信源として 立派な自生地となってほしいの願いを込めて・・
所有者の承諾を得て 草刈りし、動物の侵入防止ネットを設置されました。
そして 多くの人に観賞してもらえるようになれば・・と管理し続けています。


おばあちゃん!
今年も健気に咲いてるよ!あなたが大切に守り抜いてくれた誇り高きヒメノボタン。
おばあちゃんもこの時期 どこかで思いを馳せているだろうか・・
お会いしてお話したかった・・
”ありがとう”伝えたくて・・

この真っ赤な種子ひとつひとつが大切な命。
少しずつでも沢山根付いてくれますように♪
himenobotan8

守られて、受け継がれて  咲く花に これからも ここで沢山咲いててくれますようにと願わずにはいられませんでした。。
ヒメノボタンに限らず大切な花々は より大切に見守っていきたいものです。

■ヒメノボタン■ ノボタン科 ヒメノボタン属

 低地の草原や日当たりの良い水田近くなどに生える多年草
 草丈  40cm~60cm
 花期   8~9月
 分布  本州(和歌山県)、四国、九州、沖縄
 和歌山県  絶滅危惧1A類

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。