10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-09-12 (Sat)
渓谷に沿った林道。
どっひゃ~!!!岩盤の一番高いところから下まで咲き誇る”ウナズキギボウシ”。
こんなにひとりじめしていいの~。
半端じゃないくらいの株にびっくり。
unazukigiboushi1

過去に出会った場所ではここまで立派じゃなかっただけに 見事な咲きっぷりに一人で拍手(^-^)//"
unazukigiboushi2

終わりかけの花ですが こんなふうに固い岩盤に花茎が傾いて垂れ下るように咲きます。
unazukigiboushi3

葉と葉の間に挟まれて どうしても うなずき加減になってしまうのか・・
そこから命名されたそうです。
平行脈が沢山あり 葉はツルンツルンしています。
unazukigiboushi4

カメラを向けたら タイミング良くアゲハ蝶が蜜を吸飲にやってきました。
うなずいてる花に昆虫も大変じゃないのかなあ・・・
unazukigiboushi5

4~5日早ければ いい花が撮れただろうけど(苦笑)
近場じゃないから 咲くタイミングつかむのにいつもいつも難儀します。
雨のあとで 雨粒もところどころ乗っかって・・
終わった花もあって・・
でも希少なものをこんなに沢山見れて 大満足!!v(*'-^*)b♪
unazukigiboushi6

■ウナズキギボウシ■ユリ科 ギボウシ属

 山地の湿った岩盤に生える。
 草丈25~50cm
 花期7~8月 
 分布 四国東部、和歌山県南部 
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する