04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-09-14 (Mon)
(2週間前撮影)

akigiri1

これから どうなって どんなふうに花を咲かせてくれるのだろう???。
アキギリの蕾です。おもしろいですね。
これだけでも充分ドライフラワーにもできそうだなって思ったり(笑)
akigiri5

周囲には 小さな苗も沢山です。
この林内のあちこち、岸壁のそばや、水路の中にまでもかなり沢山。
akigiri3

そして・・楽しみに出かけました。 ((((((( ´ー`)
ヽ(*'0'*)ツ ワァオ!
初めて目にするちょっと意外な姿に引いてしまった(笑)
ネットで見ていたんだけど 驚いた~・・(苦笑)
akigiri2

吸い込まれてしまいそうな大きな花冠(って言い過ぎ?)
先日のミミカキグサの”あ~ん”どこじゃなかったよ・・
どの株も全部咲き揃うってないのかな???
見た限り どれも3~4つ咲いてりゃいいところ。
akigiri4

大きい花だから 少し離れて鑑賞したほうがいい感じ~♪
濃いめの紫色は 日陰の中でもひときわ鮮やか。

”アキギリ” 名前の由来は、花の形が桐に似ていて、秋に咲くことなのだとか・・
akigiri7

やっぱりこれだけの花だから ちゃんと見て置きたい・・って欲張り根性おこしたのが間違い・・
うまくキャッチできなかった(o(´^`)o
シソ科、唇型もここまでデカいとどう写せばいいのやら ためらってしまう・・
けど昆虫には 雌しべが長く突き出てて さぞかし有利でしょうね・・
下唇の中にちらっとみえているのが雄しべ。
akigiri9

とっても特徴のある葉ですね。
一度見たら忘れません(-o-)/。
3角状のほこ形。
縁に鋸歯があります。
akigiri8

花後のガクが綺麗。毛がいっぱい。
akigiri6

■アキギリ■ シソ科  アキギリ属

山地の木陰に生える。
草丈 20~50cm
花時 8~10月
分布 本州(中部、近畿、中国地方)
| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。