04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-09-21 (Mon)
周りは見上げるばかりの高木に覆われた薄暗い山道。
風が吹かず蒸し暑さにうんざりし足を止め一休みしていた所にひとふきの涼しい風が吹いた。
もしこの風が吹いてなかったら気づくことはなかったと思います。

σ(゜・゜*)・・何かが揺れた・・(・。・;
葉だけしかないと思ったその先のほうで黒っぽいものがゆらゆら・・・
見たときは 何の実?!でも花が終わってる・・_| ̄|○(笑)
まあいいや とりあえず撮影! と思ってズームしてみたら、これでも!!!!花!!!!
立派に開花してたんですよ。
hinanousutubo1

葉は対生。
縁には尖った鋸歯があり、基部のところ わかりにくいですが若干 翼があります。。
(ってポイント抑えてなかっただけ・・苦笑)
hinanousutubo2

hinanousutubo3

茎はシソ科のように畝があり角ばっています。
hinanousutubo4

腺毛が沢山。
hinanousutubo5

7~8mmぐらいの 小さい小さい花です。
薄暗い場所に、エンジ色、この小ささ、そのうえ花柄が長いから少しの風にもゆらりゆらり。
忍耐力を試されてるかのようでした・・いつリタイヤしようかと半ばあきらめモードでパチリ( ̄ー ̄;
hinanousutubo6

上唇が2裂 し、 その内側に仮雄しべがあるそうだけど・・そこまで撮影は無理でした。
白くて丸いお団子状の4個は雄しべで 一番下に細く伸びて見えるのが雌しべ。
hinanousutubo7
名前の由来は 壺の形に似た小さい花姿から命名されたそうです。
名前に辿り着くまで 随分 時間がかかりました(苦笑).

なんだか覚えにくく かみそうなネーミング♪
みなさんは頭にインプットしにくい単語ってありませんか?
ヒナノウスツボ→ヒナノ スウツボ♪・・とつい先に言ってしまう(苦笑)
臼い壷・・うすい・ツボ・・で覚えこもう (φ(-ω-*)
あと地元の地名で これみたいに反転してしまうものもあったりする私です。

   ■ヒナノウスツボ■ ゴマノハグサ科 ゴマノハグサ属

      山地の谷間や林内に生える多年草。
       草丈40~80cm。
       花期   7~9月
      分布  本州(東海道以西)、四国、九州 
      
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。