06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-10-13 (Tue)
食用にも薬用にもならないことから”イヌ”がついた♪イヌショウマ。
線香花火のようで綺麗な花なのに 誰が名づけたこの名前(_ _。)・・・
”犬”に失礼でしょう・・

車道沿い。サイドの山が高すぎるため 一日陽がささない場所で撮影に苦労しました(´Д`υ)))
大好きなアキチョウジですが今日は脇役でいてね('-'*)
生い茂るアキチョウジの中 尾状に顔を出しているイヌショウマ。
白色だから・・とはいえ・・何故かあまり目にとまりにくい・・
そんなに多くはありませんでした。
inusyouma1

ここにエントリーするには忘れてはいけない”葉”・・
どこだどこだ・・“(・・ *) (*  ̄ ̄)” とかれこれ30分 花の根元を宝探しのように探しました(笑)
inusyouma2

花の根元を掻き分けて探すけど 葉だけが見つからないんですよ・・
道沿いですがちょっと居ると靴に水が沁み込む場所であること、一日 日陰げ、、、、
上から樹木の落ち葉が積もり葉をなくしたのだろうか・・。
それと 道沿いの草刈りも考えられる・・。

それでもやっと見つけた一枚。2回3出複葉。
掌状に切れ込みが3~5裂あり、裂片は不揃いの鋸歯があります。
inusyouma4

(葉の裏)
inusyouma5

脈の部分に毛が生えています。
inusyouma12

”茎” 細かい毛が密生。
inusyouma10

花は白色で 直径5mm前後。
花柄がありません。
ホント 撮影が むつかしい花です・・
inusyouma6

ちっちゃな薄紅色の蕾が可愛い♪
inusyouma11

とってきの一枚((;´▽`A``)
沢山の雄しべが花のように見えますが 花弁は・・(「б。б) ドレドレ・・・
ガクのそばに倒卵形のがちらっと写ってます・・
花弁が見られる画像を探しましたが どれもこれも 白飛びで・・
でも 図鑑に寄れば・・萼と花弁は花時 早いうちに落ちるとありました。。
inusyouma9

        ■イヌショウマ■ キンポウゲ科 サラシナショウマ属

          低山地の湿ったところに生える多年草 
          草丈 60~90cm
          花期 8~9月
          本州(関東地方~近畿地方)
| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する