06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-11-07 (Sat)
湿地にイヌセンブリが咲きはじめました。
数年前に 見たころと株数はほぼ一緒(ってことはあまり増えないんですね)
枯れ始めたイネ科に交じって ごちゃごちゃ邪魔にならないかと思うのは 撮影する私の不満だったり(苦笑)
イヌセンブリにしてみれば この環境がグッドな生育条件なのでしょう。
inusenburi1

ここでは一番草丈が大きく30cmぐらい。
あとは20cm前後のものが多かったように思います。
inusenburi2

花は直径1,5cmほど。白色で 青紫色の条線があります。
センブリとよく似ていますが ほんのすこ~しだけ模様が濃い目かな♪
inusenburi3

(ガク)
萼裂片は披針形~広披針形で、基部はわずかに細まり、花弁より少し短い。
inusenburi5

葉は対生。 葉腋から分枝します。
センブリは線形ですが、イヌセンブリの葉は上部は細い葉ですがセンブリまでは細くなく 根元に行くほど葉が丸い。

(中間部分の葉)
inusenburi4

(根元部分の葉)
inusenburi10

花冠は白色で5裂。
その根元に2個密腺があり?という事ですが確認できていません。
inusenburi6

長いもじゃもじゃの縮れた毛はその密腺溝の縁に生えているようなのですが。。。。
センブリはここまで縮れ毛が多くなかったことに気づきました。
inusenburi8

(もじゃもじゃ部分を横から)
inusenburi7

山地の日当たりの良い道端に咲くセンブリ・・
湿地に生えるイヌセンブリ・・
苦味のあるセンブリ、苦味が強くなく役に立たないイヌセンブリ・

生える環境も 葉の様子も違うので わざわざ味見するまでもないのですが・・・(苦笑)
イヌセンブリ 口にしてみましたが、かすかな苦味を感じる程度。
やはりセンブリにはかないません。
でも 綺麗な花だけに薬効にならないからと ”イヌ”と名づけるのは・・・ちょっと・・(w_-; ウゥ・・


        ■イヌセンブリ■リンドウ科 センブリ属

           野原の湿地に生える越年草
             草丈 5~35cm
             花期 10~11月
           分布 本州、四国、九州

           和歌山県  絶滅危惧2類
| flower | COM(4) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する