05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-11-15 (Sun)
以前は見に行くのが遅くて花が少ししか見れませんでしたが、今回は_(゜ー^*)_セーフ!。
エントリーが遅くなりました(10月31日撮影)

テイショウソウやキッコハグマ、コウヤボウキなどと花そのものはそっくり♪
クルンクルン風車のようなかわいい花・・お気に入りの方も多いはず。
野山の花調べをして”野草にもこんなによく出来た花があるんだ・”と感激したのがモミジハグマ属。それ以来この仲間の虜になってしまいました。

テイショソウは山地の林道沿いに生えますが、これは海岸に近いやや薄暗い林の中に。
hirohateisyousou1

大きな樹木に囲まれて わずかに射し込む木漏れ日があれば充分のような・場所。
hirohateisyousou2

蕾です・・
hirohateisyousou7

3×5の法則ですね・・(≧∇≦)b
花ひとつは 長い雌しべと3個の小花で出来ていて そのひとつから5枚の白い花弁が出来て ひとつの花に15枚ずつのカールリボン。
hirohateisyousou8

以前より随分 株が増えていることを確認しながら歩いていたら (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
座り込んで 1,2,3,4.・・花を数えてみたところJust50~。
ここでは”主”かもしれない(笑)茎が1m。
hirohateisyousou3

やはり なんでも程々・・がいいですね♪
このぐらいが一番可愛い。
hirohateisyousou4
hirohateisyousou5

hirohateisyousou6

(黄緑色の葉)
テイショウソウの葉は独特の模様がありますが、こちらは黄色っぽいグリーン。
花時期になると、綺麗な葉にはあまり出会えません。
hirohateisyousou9

hirohateisyousou10
hirohateisyousou11

       ■ヒロハテイショウソウ■ キク科 モミジハグマ属

          テイショウソウの変種
       海岸に近い照葉樹林に生える多年草
         草丈 30~60cm
         花期 11~12月
 分布  伊豆半島・東海地方、紀伊半島・四国の太平洋岸

| flower | COM(4) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する