09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-12-20 (Sun)
11月初旬のアマチャヅルは まだ葉が青々・・
生葉を口にすると甘いことから”アマチャヅル”の名前があります。
子どものころ噛んだチガヤのあの甘さ♪
amatyazuru1

果実も まだ緑色。
amatyazuru2

今はすっかり葉を落とし 黒緑色の果実だけがよく目立つ。
この場所でこんなに果実がなることを知らず、あちこち雌花を探していたなんて(苦笑)
花はとても小さいけれど星型の花は私のお気に入り。
過去の”雄花”記事は→こちら
来年はここで雌花ゲットができる!!!!(忘れなければ・・・ですが・・)
amatyazuru3

黒緑色の果実にリングマーク入り。
萼や花冠の跡なんだそうです。
amatyazuru4

見た目 固いのかな・・という感じですが、潰してみると ブシュ!! 果汁がはじけ飛びます。
今まで花と果実を撮影したらおしまいで 中がどうなっているかなど考えたこともありませんでしたが、時にはこんなふうな所まで見ると外見ではわからない部分が知れて面白いものですね。
1個の果実に 黒っぽい2個のしっかりした種子がはいっていました。
意外にゴツゴツした種子。
私の母は アマチャヅル茶がブームだった頃、葉を陰干ししたり この種を採取してきては、畑やプランターに撒いていましたがどんな効果を求めていたんだろう???
薬本には 高麗人参を超える薬効成分が含まれていると書いています・・
amatyazuru5

■アマチャヅル■ウリ科 アマチャヅル属

林縁などの日陰に生える蔓性多年草
花期 8~9月
分布  日本全土

| | COM(4) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する