04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-01-15 (Fri)
里山を歩くと どこからともく綿毛が舞い降りてきたり、落下しているのをよく見かけるこの頃。
ふと見上げると テイカカズラにイヌビワ?と思えるような丸い果実がぶらんこしています。
teikakazuram1

もう少し接近して見ると・・・こんな感じ。
色が色だけに テイカカズラだと知らなければ、なんだろう・・この実は?と悩んでしまう方もいるかもしれません。
このコブが”テイカカズラミサキフクレフシ”と呼ぶのだそうです。
teikakazuram2

ちゃんと結実して細長いサヤから 綿毛になったのもあるけれど、今年はやたら虫の侵入にあったものが目立ちます。
teikakazuram3

通常ならサヤは逆さV字形になるはずですが・・
teikakazuram4

一体 内部はどうなっているのだろうとドキドキしながら2分割。
こんな時いつも どう切れば中を傷つけないように切れるのか ・・とためらってしまう・・
けっこう固くてリンゴを切る固さ。
(「・・)ン?なにもないじゃない・・とじっと見ると、左下のところに黄緑色した丸いものがひとつ。
黒く点在しているのは 幼虫部屋だとか・・
teikakazuram5

さらに4分割・・・......え~~\( ><)~~。
さっき見えた黄緑色が もぞもぞ動きながら 伸び始めます・・(汗・・・)
ちょっと可愛そうなことしてしまったかな・・
これが テイカカズラミタマバエという幼虫なんだそうです。
teikakazuram6
| | COM(4) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。