08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-27 (Tue)
渓谷沿いの道で 綺麗な真っ赤な実が目にとまった。
高さ1メートルほど。
onisibari1

こんな実を見るとすぐ口に・・の私ですが この葉はちょっと・・ パスしたほうがいいかも・・・・
と自己判断。
名前も知らないうちから毒っぽい雰囲気がして。。。
onisibari2

うすっぺらなとても柔らかい手触りのいい葉です。
onisibari3

調べてみると”オニシバリ”。
こちらではまあまあ普通に見かける樹木のようです。
”オニシバリ”の名は 樹皮が丈夫で鬼でも縛れるくらい?とのことで「鬼縛り」(オニシバリ)とつけられたそうですが凄いネーミングですね。
そういえば小枝を少し折り曲げようとすると サクッといかずクネッとして折れなかったっけ。
onisibari4

onisibari5

まるで”グミ”の実を思わせるような楕円形で美味しそうな果実ですが 調べてみるとかなりの有毒とあり胸を撫で下ろしました(笑)。

又 夏に落葉するので、 ナツボウズ(夏坊主)ともいわれています。
onisibari6

   ■オニシバリ■ ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属
      別名 ナツボウズ(夏坊主)

     • 樹高 1~1.5mの落葉小低木 
     • 花 期  2~4月
     ・ 分布  福島県以西、九州  
   
| 樹木 | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する