07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-02 (Wed)
とても綺麗な”ムラサキホウキタケ”・・
名前どおりムラサキ色。っていうよりは”スミレ色”
高さは7~8cm。
よく似た”ムラサキホウキダケ”は これと比べるとあまり分岐せず色ももっと薄いらしい。
こんな時 2種いっしょに出会えれば文句なしなのになかなかそんなチャンスには出くわさない。
murasakihoukitake1

日光があたるところはより鮮やか。
murasakihoukitake2

少し進んでいくとこうなるのかな・・
特に匂いもありません。
murasakihoukitake3

先端のほうで分岐して 海底にあれば ちょっとしたサンゴに見えそうです。
murasakihoukitake4

調べてみると 風味も良く食菌可能とありましたが・・・
うーん・・色としては申し分なく綺麗ですが 食材でのむらさき色はちょっとマイナーな感じがするのは私だけかな。
murasakihoukitake5

    ■ムラサキホウキタケ■ シロソウメンタケ科  シロソウメンタケ属 



山地のブナ帯を歩いていて出会ったオレンジ+朱色したキノコ。高さは10cm弱ほど。
仲良く並んでいてくれていると 撮影するにあたってホント 有難いですね。
素人検索して ”ウスタケ”のようです。
”ウス”は 餅を搗く時の「うす(臼)」に似て「臼茸」。
usutake1

雨水だって充分溜めておけそうな形。
真ん中が大きく窪んでいます。
usutake2

真上から内面をのぞくと表面がデコボコ。なんでしょうね・・・
思春期のニキビ(o^-^o)
usutake3

大きいので 直径5cmほど。
usutake4

柄の部分 細かい縦ヒダが沢山。
ネット検索で調べると このヒダの部分で胞子が形成される場所だそう。
胞子は傘の裏だとばかり思っていた私、以外や以外。
usutake5
usutake6

以前は食べられると言われていたらしいですが、近年では毒キノコとして扱う。
と記載されておりますので食べない方向で・・(-o-)/

■ウスタケ■ラッパタケ科 ウスタケ属

  多くはモミの樹林下に発生する。
| きのこ | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する