10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-08-10 (Thu)
一年ごとに成長が気になり 訪れる砂浜海岸。
この猛暑のなか、ここに訪れるのは少しきびしいですが・・
花の色を見つけて”今年も元気に育っていてヨカッタとホッとします。
gunbaihirugao2

・・・というのも
こちらでは苗が芽生えても 夏の台風がもたらす高波や、冬に温度不足で越冬できずに消えてしまう・・
などで群生するまでには至らないことから 地域の方や環境省の方々で”保全活動”をして守られています。
今時期は海水浴シーズン。
ロープまでがビーチ・・荒らされないために。
gunbaihirugao1

 2013年に 地元の方が グンバイヒルガオを見つけ、環境省に報告。
以来 環境省で看板を設置。 しっかりと杭を立てています。
gunbaihirugao3

見つかった時は もっとも流されやすい位置にあったということでこの位置に移動。
下に回ってみると・・・保全する強い気持ちが見てとれます。
土嚢をいくつも積んで ハマゴウの強い根っこは丈夫だろうけど、それでもやはり心配・・
gunbaihirugao4

空の青、海の青、白い砂浜に お似合いのグンバイヒルガオ。
南の海辺ではきっと沢山の花が咲いていることでしょう。
gunbaihirugao9

今年は 6月末から咲きだしたようで この日の花数は10個ほど。
午前花だから 早く出向いてラッキーでした。
同属のサツマイモの花によく似ていますね。
gunbaihirugao10

海流に乗って 各地の浜辺に見つかったというニュースは耳にしますが、なかなか”越冬”できないらしい。
詳しい方にお聞きしたところ 今現在 紀伊半島ではここが北限だろうと仰っていました。
gunbaihirugao11

この軍配のようなツヤツヤの厚い葉。
いつ見てもかっこいいなと思います。
gunbaihirugao8

蔓が延びていく様子。
 gunbaihirugao7

他の海岸にはないものだろうかと、個人的にあちこち見て回りましたら、ここより東よりの海岸で2株発見。
ただし こんな小さな苗・・・・
おまけに砂利ばかり。 これでは冬越しできないだろうな。。
gunbaihirugao5
gunbaihirugao6


明日から マゴッチたちの襲来に入りますので しばらくの間 ブログも夏休みとさせていただきます。
今年の暑さは 半端じゃなく暑いので、皆様どうか無理なさらずお過ごし下さいます様に。
連日35度が続いています・・・秋が待ち遠しい。。。。

■グンバイヒルガオ■ ヒルガオ科 サツマイモ属

 つる性の多年草
 分布  本州(西南部) 四国、九州、沖縄  
 環境  砂地の海岸
 花期    5~8月

| flower | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する