10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-08-28 (Mon)
やっとお目にかかれました)(^^)ノ ”ヒメミカンソウ”♪
お友達ブログで見て これは探さなきゃ・・・と行く先々でアンテナはっては見たものの・・・
ネットでも環境→道端になっているけど ひとことに ”道端”といっても広範囲。

それにしてもこの暑さ。
気温は盛りを過ぎてやや下がったようですが まだまだ道端を草花探して歩けない・・
こんな時はヒメミカンソウより 避暑地の谷沿いへ。

上に向かって歩いていくと 山を崩したような開けた所で 標高200mほどかな。
暑さで脳裏から消えていたはずの ヒメミカンソウの姿がそこにあった。
えーーーこんな所で!? あるんだ~
待っててくれたのだろうか・・ ホントびっくりです。
いつだったか お師匠さんが”出会いたいという思いが強ければ出会える可能性も高くなる・・
会えないままのこともあるけどな・・”と言った言葉思い出しました。
パラパラと12~13株ありました。
himemikan1

ネット検索で見ると 細長い葉が一般的のようですが あまり先が尖らず長楕円。
コミカンソウ、ナガエコミカンソウは家の庭にあるので それらとは間違うことはなしヘ('◇'、)/~
ヒメミカンソウは ”やや稀”らしいのでラッキー。
himemikan2

枝は直立せずに 斜上するようです。
himemikan3

長い楕円形の葉、長さ1cmぐらい。
葉は横枝だけでなく、茎にもつくのでわかりやすいですね。
himemikan4

もう少し早く探しはじめていれば花もみれたのだろうけど・・
すっかり花時期は過ぎていて 小さな果実がポツポツついています。
himemikan5


himemikan6

蒴果は2~3mmで、淡い緑。
コミカンやナガエコミカンのようにブツブツはなく滑らか。
最終的に これは赤くならないのだそうです。
himemikan7

庭のコミカンソウ・・
komikansou
ナガエコミカンソウ・・
nagaekomikansou

毎日 早朝1時間草引きすると 年の初めに決めて 頑張っていますが・・
見つけたときはもう果実 ・・。

ナガエコミカンソウは帰化種。
コミカンソウ、ヒメミカンソウは在来種。
ヒメミカンは稀にしかないのに、それにひきかえコミカンソウは帰化なみに・・

■ヒメミカンソウ■トウダイグサ科ミカンソウ科 コミカンソウ属

    ・草丈10~30cmの1年草
    ・環境 道端、畑
    •分布 本州~九州
    •花期  8~10月

| flower | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する