10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-08-30 (Wed)
山地の道沿い。日陰の湿っぽい場所。
タニタデの群生です。
tanitade1

30~40cmになったものに 小さな花とそれ以上に数多くミズタマソウそっくりの果実が見えます。
tanitade2

一株の全体像。
tanitade3


葉は対生。長卵形~卵形。
先は尖っていて、縁に低い波状の鋸歯。
tanitade4

日のあたる場所ほど すっかり花が終わっていますが、果実ばかりの姿も可愛いと思いませんか。
tanitade6

花時期を逃してしまった・・あまりいいのがみつかりません。
しかも小さくて。。。。
花はもちろん 茎が無毛なところ、赤みを帯びるところなど同属のミズタマソウそっくり。。
tanitade5

花のガク片がほんのり薄紅がかって可愛い。あれ? この 構造は、(‥ )ン?
お友達ブログで まだ記憶に新しい ”オール2”では?
ガク2、オシベ2、花柱柱頭2裂、・・・ミズタマソウと同じ!!!
学校の成績表オール5は最高評価でしたが 植物でオール2はシンプルで最高。私好み♪

(タニタデの花)
tanitade9
(ミズタマソウの花)
mizutamasou1

(タニタデの果実) 表面に溝がない。
tanitade8
tanitade7

(ミズタマソウの果実)表面に溝がある。
mizutamasou2


(ミズタマソウ・タニタデ 果実の比較)
果実・・ミズタマソウ2.5~3,5mm、タニタデ2mm。
果柄・・ミズタマソウ4mm前後。タニタデ6~7mm。
tanitade10

タニタデの生える道反対側では ミズタマソウも咲いていたので同時に違いを見ることができました。
mizutamasou3

今回タニタデを調べていて、2種が交雑して ミズタマタニタデなるものも存在するようです。
この日出会ったタニタデ群落の中に そんなものもあったのかもしれない・・・
次回 それを念頭において見てこなくっちゃ・・

■タニタデ■ アカバナ科 ミズタマソウ属

 ・草丈20~50cmの多年草
 ・山地の湿った木陰に生える
 •分布 北海道~九州 
 •花期   7~9月
| flower | COM(3) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する