10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-07 (Thu)
”ミソナオシ”・・・・こんなネーミングのものがあったのですね。
名前にたどり着いた時、笑ってしまいました。

昔・・ 昔、ここは山だったと聞きます。
その後 人は山を切り開いて畑作をされていたようですが 今現在は周囲の竹と雑木に覆われて薮になっています。
そのそば この細道を 歩いていると・・
misonaosi1

1mにもならない樹木の綺麗な葉に目がとまった。
20cm以下の苗もいくつかあったようです。
misonaosi2

樹木は苦手だから わかりっこないし パスしようか迷ったんですが それにしても葉が綺麗!
陽ざしも入らず かなり薄暗いのですがそれでも光沢がよくわかる。
misonaosi3

とりあえず写真だけでも・・と写していたら なんとまあ花らしきものがあるじゃないの。。
マメ科 ハギの仲間かな?まではわかるのですが・・。
帰宅して 調べ”ミソナオシ”だと知りました。
misonaosi4

人の目につきやすいハギ仲間に比べると とっても地味。
ここ通って畑をされていた人で 知っていた人いるのかしら???と。
misonaosi5

 花は 薄い黄色~薄い緑がかったような白色で 長さ約6~7mm。
misonaosi6

他のものみたいに 旗弁ぐらい少し模様が入っていれば”地味レッテル”はなくなるのにね・・
misonaosi7

マメ科だから サヤを見なきゃ・・1週間後にくればいいかな・・と思いながら引き返しました。
”虫の知らせ”・・・ なにかと人は使う言葉ですが(苦笑)
気になって1週間も待てず3日後もう一度行ってみると。。。。。
ぇ━(*´・ω・)━!はや!!!!早すぎる・・サヤです。
非常に 細かい毛が密に生えています。
misonaosi13

扁平で長さ5~6cm。
ヌスビトハギ属だから ペタンとくっつきそう。。。。
もう少しあとで再度見てこよう。
misonaosi8

カメラを向けていると 畑仕事を終えた年配のご夫婦に声をかけられまして・・
”こんなところで 何かいいものあるかい~?”
”ミソナオシの木を見つけたもので・・”と言うと旦那さんが”どれどれ”・・と・・
奥さんは ”ミソナオシ”なんて 生まれて初めて聞いたな・・と・・・言う。
悪くなったお味噌に 茎、葉を入れると良くなる・・のネット説を話すと、
旦那さん”~それより塩だろう???塩は昔からあるだろうから・・・・”って(笑)

”この上にサツマイモ畑があるので この道は毎年ワシが草刈りしているが今年は暑くてしなかった・・
あんたからその話を聞いたら 来年は刈らずに残しておくよ!そういって、ミソナオシに絡んだツルをあちこち取り払ってくれました。(優しい・・(∇〃)。o〇
嬉しいけど、次まで覚えてるかなあ~・・・(´m`)旦那さん。
なにせ 地味だもんね。

綺麗な葉をした小低木ですが
別名・・ウジクサですって・・┐(´ー`)┌
misonaosi9

3小葉の葉。
葉柄には翼があります。
misonaosi10
misonaosi11

■ミソナオシ■ マメ科 ヌスビトハギ属

  .・高さ30~90cmの草状の小低木。
  ・環境   低山地の林縁、道端
  •分布  本州(関東地方以西)~沖縄
  •花期 8~10月




| 樹木 | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する