05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-01-03 (Wed)
■今日は朝から久しぶりの実家へ。
本州最南端なので ここよりも幾分暖かいような気がします。
咲き乱れる田畑の縁のたんぽぽ。
そして何種類もの雑草たちが”春ですよ”と声かけてくれます(笑)
その向こうには 早くも菜の花のじゅうたん。
暖かい風の中に身を置いていると、そろそろ田植え時期かな~なんて
錯覚してしまうほど。
ふと道端には こんな花が・・
これももちろん春の花なんですよね..

m1


m2

■ミヤコグサ■都草 (マメ科)
花期:5~6月 
日本全国に分布

おおっ~。( ̄▽ ̄)
道端の枯れ草の中から、鮮やかな黄色のミッキーマウス(爆)
道端や海岸などに生え、茎が地をはって伸び、長さが10~20センチ。
花の先に黄色の花を1~3個つけます。
花冠は旗弁、翼弁、竜骨片からなっていて蝶形で、竜骨片は合着して筒状になり、花粉を溜めるのだそうです。
花序の基部には3個の総苞がある。
葉は3小葉からなる複葉で、小葉は倒卵状楕円形。
葉の基部には托葉が2個ある。
茎・葉・萼には毛がありません。

ta2


ta1

■タイキンギク■別名 ユキミギク

以前、熊野古道太郎坂・次郎坂を歩いた時に、見つけた”タイキンギク”。
道路沿いにたくさん咲いていました。
やはり和歌山県<( ̄个 ̄) >
産地限定(紀伊半島と高知県)とあってたーっくさんv^^
しっかり写真におさめることができました。
道路沿いの枯れススキにも負けぬと咲くタイキンギク。
私がその名前も知らない時からずっと咲き続けていたのだろうな。
こんな故郷だけの貴重な花を...
タイキンギクよ・・ありがとう。


| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する