09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-01-11 (Thu)
オオイヌノフグリ

■オオイヌノフグリ(大犬陰嚢)■花

以前見つけた畑に”オオイヌノフグリ”の”フグリ”を見つけに行って来ました( ̄∇ ̄*)>テヘヘ~
前に見たよりもブルーの花色が濃くとっても綺麗に咲いていました。
写真を見て(@゜Д゜@;)あれは何だ?
右にぼんやり写っているのは・・もしかして”タチイヌノフグリ”?
同じような色ですが花の部分の葉が細くて花がうずくまって咲いてるような・・・(ここで言ってもオセェヨ( ゚д゚)ナア~)
(汗)やっぱり注意深さに欠けてるね...私。
ちゃんと写真を撮ってくるべきだった.

”フグリ・・フグリ・・”とそればっかり頭にあったので・・(爆)

フグリ

■フグリ■種

そして発見!!!!
これが”オオイヌノフグリ”の”フグリ(種)”です。
ネットや参考本で見ると、もう少しぷっくり膨らんでいるけど(^w^)
これは、まだ出来たばかりだったのかなー?!
犬の陰嚢に似ているの(・ω・)……ン?
ネコノフグリでもないですよね(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄)),フフ  
どうかなあ~・・と思うんですが(汗...汗...)
こんな清楚な可愛い花に”フグリ”はないだろう・・と思いませんか?私は 別名 ”星の瞳”で覚えておこうと思いますv^^
 
電車と...

■昨日撮った同じところで再度お勉強していた所、紀勢線が...
線路脇に生えているのが昨日”ヒメムカシヨモギ”では?
と紹介した植物です。
気がかりで 再度”葉”や”花””茎の様子”をカメラにおさめて来ました。


花

■花の様子■

花らしきものは確かに見えるのですが(白っぽい部分)
これを花びら・・と言うには少し無理があるような様子。
”ヒメムカシヨモギ”はもう少し花弁がはっきりしているようです。


葉の裏

■葉の裏■

ルーペで見ましたら、しなやかな白っぽい毛が葉の裏にびっしり生え、毛に覆われているような感じ。。
”ヒメムカシヨモギ”はほとんど毛がないようです・・

茎

■茎の部分■

茎の部分にも沢山の白い毛がありました。

・・と言う結果が出ました・・ε=ε=ε=ε┏( ´(エ)`;)┛ふぅ…
昨日のブログで”ヒメムカシヨモギ”と私が紹介したものは”オオアレチノギク”の条件にあてはまるようです。。

ですがただひとつ気になることが・・(笑)
線路にあるものは全て50~60cmの高さ。
”ヒメムカシヨモギ””オオアレチノギク”は共に幹が1,5m以上の高さになるらしいのです~(〒_〒)
丈が低いのは、成長途中なのかなあー???

それでここでもうひとつ”アレチノギク”というものがある事に悩みはじめました・・o(-""-;)o))うーん…
そう言えば、、”樽型”の花、よく似ているんですよね・・・

”アレチノギク”は全体が鮮緑色
”オオアレチノギク”は全体が灰色っぽくて鮮緑色ではない

この特徴から言えば、全体が鮮緑色で青々しているので
”アレチ?!”
と思って見たり・・・苦笑
また迷い初めてしまいました。









| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する