08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-01-12 (Fri)
tachiinunofuguri

■タチイヌノフグリ■立犬の陰嚢
ゴマノハグサ科
ユーラシア、アフリカ原産の帰化植物。
花期4~6月

昨日のオオイヌフグリの画像の右にあったタチイヌノフグリを撮ってきました。
あまりに小さいので(花は2mmほど)これが精一杯~(=ρェ;)ウゥ・・

オオイヌノフグリやイヌノフグリが地面に這うように育つのに対して、こちらは高さ10~30cmほどの茎が直立。
そしてその先端に花を咲かせます。
フグリ2種が同じ場所でしかも今この寒い季節に咲いてるなんてラッキーv^^
タチイヌノフグリの○△□◇はハート型なんだそうですよ~
(また楽しみがひとつ増えました)( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ 
小さな春の花が、こうして咲いているのを見ると、頑張ってるんだな~って元気頂けますよね。 


fuutou2

■フウトウカズラ■
コショウ科
分布・本州(関東地方南部以西)~沖縄
海岸に近い林
長く数mに伸びるつる性の木本。
枝は緑色で、節から根をおろす。
花期 4~5月

いつも出かけている林。
この季節は 花どころか木の実さえ少なくなりました。
その中でも、昨年の秋頃からオレンジ色のくねくね曲がったような実をつけたまま枯れることもなく 変らない姿でいるつる性植物。
林全体の樹木をこの植物が襲っているのでは?!と思えるぐらい、地を這い、あるいはどんな高い木にも上まで張り付いて登っています。
よく見ると 節から伸ばした根を樹皮に食い込ませて上へ伸びてってる~
このカズラにからまれた樹木は、身動きとれないで かわいそうな感じでした。

fuutou1


fuutou3


葉の裏にたくさんこのような実が隠れるように成っていました。
赤っぽいオレンジの実はとても綺麗ですが山の木にとっては、迷惑なカズラではないだろうか・・。
ここ静かな林の中にも、それぞれが生きるために命と命の戦いを見せつけているようでした。





| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する