09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-01-16 (Tue)
renge3


renge1

■れんげそう■マメ科

和名:ゲンゲ
別名:レンゲ(蓮華)レンゲソウ(蓮華草)
花期:春

10個ほどの紅紫色の花が車輪状に並んでいる姿がハス(蓮華)に似ていることに由来することが名前の由来。

高台の畑のそばで、もうレンゲが咲いていました。
子どもの頃の記憶にある田園風景と言えば、春のれんげ畑。
山桜が咲く頃一面に広がるレンゲのじゅうたんが いつもそこにありました。
最近は、田舎に行っても昔ほど沢山咲いている田んぼが少なくなったような・・。

その昔 レンゲは田んぼの立派な肥料でした。
田んぼにレンゲの種をまき、田植えの前に、そのまま土にすきこんで土地改良するために盛んに栽培されていたようですが(緑肥)
最近では 緑肥にたよらなくても化学肥料が使われるようになり緑肥栽培はしなくなってきているとのこと。      

又レンゲソウは根に根粒バクテリアがつき、空気中の窒素を固定することができます。
そして澱粉や蛋白質をふくむので、牧草に利用されたり、良質のレンゲはちみつは有名ですよね。

手に取るな やはり野に置け 蓮華草   (滝野瓢水)

”野の花は野の中で咲いてこそ美しい”

日々野の花と出会っていると、本当にそう思います。
たとえ その花が枯れ野に咲いていようと、寒さで花の色が変わっていようとも、そこで見る野の花の美しさのみならず、強さ、けなげさ、やさしさ・・教えられる事がたくさんです。
そこで一生懸命生きているからこそ素晴らしいんですよね。


レンゲの花輪 シンデレラ
夕暮れ 輪つなぎ
あの子に あげよ...

ティアラできたら
走っていこう
レンゲ畑の上
あの子に会いに

この春いちばん
ささやかな花摘み
あの子のもとへ
送る春便り

tori1

■後姿■

朝、庭に出たらこんな鳥が・・・
一体 キミは だーれ???
スズメより大きく、ヒヨドリより小さめでした。

tori2

■ちょこっと横向き■

たいていカメラで狙うと小さな鳥は、カメラのズーム音を察知してか逃げられてばかりなのに、5~6m離れた場所で私が居る事に動じない様子。

tori3

■正面から■

小首をかしげるように、こちらを見て来たので、私思わず吹き出してしまいました。
この表情なんとも言えません・・かわいくて((笑))
又やってきてくれるかな~?
名ナシの鳥さん。キミはだあれ???

tori4


tori5


■ヤマガラ???■

そしてもう1匹。
通りすがりのお宅の庭先に・・
オレンジと黒のコントラストが鮮やかな・・?
(何の知識もないまま少し調べてみた結果、ヤマガラではないかと・・ちがってるかも???)
今日は”バードDay???”(*´∀`)アハハ

レンゲが咲き つくしが出始めたので野鳥たちも”春”だと勘違いしたんでしょうか?
帰り道、半袖で遊ぶ子供たちも見かけました。
今年は本当に暖かい冬です。

| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する