09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-01-17 (Wed)
nominofusuma1


nominofusuma2

(沢山咲くと かわいい・・)

■蚤の衾■ノミノフスマ
ナデシコ科

ハコベに似ているけれど、葉が小さく卵型。
細い茎に2枚の葉が合わさるように対生。
花弁は7~8mmでガク片より長く一枚の花弁が2裂していて10枚に見えますが花びら5枚。
全体に無毛です。



高台の畑はもう春。
お百姓さんたちが一生懸命耕して新しい畝を作り、雑草を整理しています。
そんなところにカメラを持って現れ、地に腹ばいになって1cmもない小さな花を撮ってる私。
お百姓さんにとっては不思議でしょうね。。
いつも笑われていますが・・┐(´∀`)┌
このノミノフスマだって畑では雑草、困りものですもんね。
以前のノミノツヅリやハコベに比べると少し花が大きいので見つけやすく、たくさん咲いてるとたまらなく愛苦しい花。
ノミノフスマ(蚤の衾)の衾は布団の意味で、茎を包むように付く葉の形をノミ(蚤)の布団に見立てたことが名前の由来だそうです。


私の身の回りに咲く 畑の花
けっしてめずらしい花ではありません。
それはみんなみんな遠い昔、私の記憶のなかに確かにある野花。
けれど、何ひとつ名前を知らずに過ごしてきたんですね・・
今は そのひとつひとつを手に取り、香りを嗅ぎ、しっかり見つめ名前を覚えています。
そうしていると懐かしい野の花が 何倍も可憐に見えたり、新鮮に感じられたり 新しい発見があったりして 嬉しくなります。

今日は雨・・
久しぶりの雨・・生暖かい”春雨”のようです。
きっと又、違う花が顔出してるかも・・(*゚。゚)
午後から やむといいな( ̄^ ̄ )。oO〇


■昨日の野鳥■

昨日の2羽の野鳥。
庭に現れたグレーの野鳥...
お友達rakuichiさんでご教示頂いて『ジョウビタキのメス』
そして通りすがりで見た黒とオレンジはお友達ぶんちゃんからご教示頂いて『ジョウビタキのオス』であることがわかりました。
ネット確認して納得。お二人様ありがとう~。
鳥類のことは全くわからない私。
暖かいから庭先に現れたのだろうって思っていたらそれは間違いで((笑))

ジョウビタキは冬鳥のアイドル。
冬の渡り鳥としてよく見られる鳥のひとつなんだそうです。
この鳥、開けた環境が好きで、明るい雑木林、農耕地や住宅地が好き。
群れでいることはなく 雌雄で2羽でいるのを見る事さえ少なく、ほとんど単独でそれぞれ縄張りを持ち生活するようです。
”ヒッヒッ””カッカッ”と鳴く事から、火打ち石を叩く音にたとえてそれが”ヒタキ”の由来になったと言われています。
見かけるのはオスの方が確立が高いとか・・。
同じ日に、違う場所でオス&メス見るなんてヾ(@▼ω▼@)イヒヒ・・
いい勉強させてもらいました。
庭がメスの縄張りなら、再び見られるカナ?





| flower | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する