07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-02-01 (Thu)
kakkouazami1

■カッコウアザミ■キク科 アゲラタム属
原産地:メキシコ、ペルー 1年草・帰化植物
草丈は30~70㎝くらい。
花期 8月~10月
花言葉 幸せを得る・信頼

最初見かけたのが去年11月末。
海沿いにある側溝の中でした。
ミニブラシのような白っぽい花だったので、ヌマダイコン?

ヌマダイコン

(ヌマダイコン)

ヌマダイコン2

(ヌマダイコン)

と思っていたのですが、葉がヌマダイコンのように大きくないし、どちらかと言うと、庭のハーブ”レモンバーム”によく似たシソ科のような葉に見えたので 随分さまよいましたД`)・゚・。・゚゚・*:.。

今日 丘の上の畑の斜面に、まだこうして沢山咲いていました~。
それで、やっと謎が解明(v^ー^v)
多分 丘の上に咲いたものが、雨や風によって種子が、海沿いまで運ばれたのだと。

kakkouazami2


kakkouazami3

花は直径1cm 
アザミに似た針状の小さい花を茎先に、白からわずかに薄ピンクがかった色をした頭花を多数つけます。
葉は楕円形で葉先が尖っています。

kakkouazami4

(茎の様子)
葉も茎も軟毛が多く,葉は対生,枝の上部では互生。

本来、多年草ですが、原産地が南米であることから寒さに弱く、日本では冬前に枯れてしまうので一年草として扱われるそうですが こちらは暖かいので、まだまだ咲いていてくれそうです(笑)。

カッコウアザミの名前の由来は
花がアザミ(薊)に似ていること。
また、葉がシソ科のカワミドリ(かっ香)に似ていることから。
又 アゲラタムの名は、花期が長く色も変わらないので、ギリシャ語の”老いない”の意味。

| flower | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する