08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-02-11 (Sun)
いくら暖かいとは言え・・
まさかと思いましたヽ(ヽ>ω<)2月にヘビイチゴ???
梅やミカンの木が植えられている草むらに・・
真っ赤なイチゴ。

yabuhebiichigo1

(実)まだ数は少ないけれど、イチゴです..
色が淡く、光沢がなく 果実は よく見ると粒にしわがある。

yabuhebiichigo2

yabuhebiichigo3


”ヘビイチゴ”は、昔 雨のしとしと降る梅雨時期に見かけたものですが、、なんて今年は季節が早送りなんでしょう。
昨日が春なら 今日は夏?!
そういっても過言ではないくらい野の花たちに驚かされる毎日。
植物自身も この暖かさに せかされているのかもしれません。

ウソか真かわかりませんが 子どもの頃 ”ヘビイチゴがあるところには へびがいる・・”
なんて聞かされながら大きくなりました(笑)
それでも子供心に、赤い実が気になって、コソッと藪に入って かじってみたことがありましたが、中は真っ白でふわふわ~
スポンジの感触で、とても美味しいものではありませんでした(苦笑)

■ヘビイチゴ ■
バラ科ヘビイチゴ属

草丈 3cm~5cm
花期 4~6月

田んぼのあぜ道や野原などやや湿気の多い所に自生。 
ランナーを出して地面を張って伸び、節から根を出します。
葉は三出複葉で黄緑色2~3.5cmの楕円形で細かい鋸歯がある。
類似植物にヤブヘビイチゴがありますが イチゴの色が濃く光沢があり
粒にシワがなく滑らか。

snupendou

■庭のスナップエンドウ■

秋に 庭に蒔いた スナップエンドウ(スナックエンドウ)。
1週間ほど前から花が咲き始めました。
マメ科の花は、野にも畑にも今真っ盛り。

2年前に植えた場所に植えたので、できるか心配だったけれど(苦笑)
豆類は連作を嫌い3年ほどは、同じ場所に植えない・・らしいんですが。
花が咲いてくれたので、少しぐらいは収穫できるカナ。
この種類は サヤごと茹でて(=^~^)ムシャムシャ☆
マヨネーズ+しょうゆで とっても美味しいです。

”スナップエンドウ”の名の由来
英語名の「snap bean」や「sugar snap」で、「snap」には“ポキっと折る”や“パチッという音”の意味。

”スナックえんどう”の由来
スナック菓子のように手軽に食べられるから。

そうそうスナックエンドウと言えば・・
スナックエンドウ菓子も大好きです(´▽`*)
基本的に豆類は 大好物。





| | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する