06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-02-13 (Tue)
himeodorikosou3


himeodorikosou4


■ヒメオドリコソウ■姫踊子草
シソ科
原産地:ヨーロッパ からの帰化植物

草丈10~25cm 
花期 4~5月 
赤紫の花は 1cmぐらい
葉は 対生で葉面に毛が生え シワシワしています
葉の形 縁にギザギザのあるハート形
葉色 緑で上部は紫 
葉の長さ:1.5~3cm

野や畑の畦道に咲く雑草。
茎はシソ科独特の断面が四角。

himeodorikosou5


葉は、編目状の脈が目立ち毛が多い。
上部で密集してつく赤紫を帯びた葉が特徴。
茎の付け根、葉の間から 唇形をした小さな赤紫色の花が1~3コ 輪生する
名前の由来は...
オドリコソウに似ているけれど、小さくてかわいいので、この名前がついたそうです~。

ホトケノザが咲く頃から、ずっと気になり探していたので見つけた時は、とってもうれしかった(´▽`*)
雑草なのに、こちらではほとんど見かけないのです..
これも 空き地の一角、鉄板にはさまれたところに ほんの数本だけ・・。場所が場所だけに撮影が苦しかった(苦笑)

suzumenoendou1


suzumenoendou2

■スズメノエンドウ■マメ科
花期 3~5月

野原や道端などに見られます。
カラスノエンドウやカスマグサに交じっていることが多く、一番小さい葉で弱々しく見えるけれど、一番たくさん生えている感じ。

(画像はこれが精一杯)苦笑
カラスノエンドウに比べて花も姿もとても小さいところから「スズメ」という名がつきスズメノエンドウとなったそうです。

小葉は6-8対で先が少しへこみ、巻きひげが枝分かれしている、
茎や葉に毛がやや多い。
淡い紫色で長さ3-4ミリ花を3-7個付ける。
豆は長さ0.6~1cmで短毛があり、中に2個入るそうです。

| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する