10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-03-07 (Wed)
sarutoriibara1


この葉を見て ハッと気づかれた方もいらっしゃるでしょうか((笑))
私が暮らすこの町では 誰もが”おさすり”と言っています。
何故そう呼ぶのかはわからないけど。(?_?)
五月の節句は この葉でお餅を包む”柏餅”で知られていますよね。
ネットでは西日本だけ?とありましたが(・・?

野山を歩いていると、/(>ェ<*) アイタタ・・・と思えば、サルトリイバラの針にさわっているものです。

トゲがあることも、赤い実がなる事も幼い頃から知っていたのに何故か”花”を見た事が一度もなかった゚。(*^▽^*)ゞ
何故知らなかったんだろう...
なぜ、なぜ、なぜ・・
カメラを向けながら、知らなかったことが不思議で不思議でしょうがなかった(苦笑)

目立たないけれど、こんな可愛い花でした。

sarutoriibara2


sarutoriibara3


■サルトリイバラ■ユリ科 シオデ属
別名、山帰来(サンキライ)
分布 日本全土

名前”サルトリイバラ”は、
猿がトゲにひっかかって登る事が出来ずに人間に捕らえられてしまうイバラという意味。

別名”山帰来”サンキライは
昔、実が毒消しとして使われ、山野にいつでもある植物だったので、必要な時に「山」に入って実を食べて「帰」って「来」るという利用法であった事から。

茎は緑色でツヤがある。
マキヒゲで所々で固定させながら、寄りかかったり、他の植物の上を這う感じで容赦なく低木などにからみついていきます。

花弁は一見 6枚あるようにみえるけれど、基本数は3枚で単子葉植物なんだそうです。
雌雄異株。
雌花の雌しべ柱頭は3つに分かれ、雄花には6本の雄しべがある。

って言うことは...
今日私が見てきたのは、全部雄花だったみたい( ^▽^)
今度は是非 雌花さんを見てきたいと思います。

リース

(2006.12/16)ブログより

赤い実と緑の葉がサルトリイバラ。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する