09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-03-08 (Thu)
kouboumugi1


暖かいとはいえ、少し風の冷たい1日でした。
いつも 野原中心だけれど たまには海岸も・・、と砂浜に降りて見るともしゃもしゃした((笑))
高さ15cmほどです。
以前載せた スズメノヤリにも似ているんですよね..
まさか スズメノ巣?(///ω///)ゞ

kouboumugi2


砂浜のあちこちから つくしのように顔出しています。
これ”コウボウムギ”と言うそうです。
雄株 雌株あるようなので、こっちが雄花?!

kouboumugi3


これが 雌花でしょうか???
麦のような穂が印象的でした・・

kouboumugi4


こんな白い糸を出し初めています。
ここから だんだんと もしゃもしゃホウキができていくのでしょうか((^w^)

■コウボウムギ■(カヤツリグサ科 スゲ属)
別名 フデクサ(筆草)

海浜に生育する多年草
分布..日本全土
花期..4~6月

茎が砂の中を這い、新しい芽を出しながら広がっていきます。
高さ20cm。
雌雄異株。

(名前の由来・・)

古い葉の繊維が地下に残り 筆のような形になり、実際に筆として使われたこともあると言われ、別名のフデクサはこれにちなんでいる。
これを弘法大師の筆にたとえ、雌小穂と実の形が、ムギに似ているため弘法麦と呼ばれる。

| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する