10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-03-19 (Mon)
sihaisumire4


林道の至る所に この赤紫のやや薄い色でピンクがかったスミレが目につくようになりました。
少し前まで その場所はタチツボスミレが咲いていたのでタチツボさんの\(\o-) ヘン(-o/)ゝシン?!

スミレは 種類に寄っては葉が変化してくものもあったりするから~
難しい...
でも やっぱりこれは 別物。。
花の色、葉の色、形、様子がぜんぜんちがう...

sihaisumire1

花の中を覗いて見ました。
側弁には毛が見当たらず..です。

sihaisumire3

距は薄いピンク色でやや跳ね上がり気味

sihaisumire2

葉の裏が紫色をしています。
葉の幅2cmぐらいで、長さは3cm程でした。
高さは10cmぐらいまで。

sihaisumire5

(根元の様子)

■シハイスミレ■スミレ科
花期 4~5月  
分布(中部地方以西)、四国、九州

西日本を代表するスミレ。
日当たりのよい山地や山麓の林下や草地などに生える。
高さは5~8cm、
葉は光沢があり葉の裏が紫色を帯びることからこの名がある。
無茎性で根元から葉と花柄を出す。
葉は長さ1.5~5cmの三角状。
花は淡紅色

*参考本より。
植物学者 牧野富太郎さんが日本人として初めて名前をつけた記念すべきスミレだとありました。

■古道のニャンコ家族■

私が出かける高台に、7匹のニャンコ家族がいます。

kuronekooya

これが母猫。
捨てられたのか迷ったのか、民家ひとつない山の中。
私が始めて出会った時、この子はまだ子猫だった..
狸やウサギが出る所で たった1匹で暮らしていました。

kuroneko2


kuroneko3

(最初 誕生した2匹の黒猫)
まるで双子?と思うぐらい~
黒っぽいほうのニャンコは 少し臆病・・

そして。。。
3ヶ月?程前に生まれた4匹の子どもたち↓

kuroneko4


tyatora1

(この子も用心深い・・)

tyatora2

(同じチャトラでも、この子が一番人慣れしてるみたい・・)

7匹家族とっても仲がいい。
今日行くとお母さん猫がお留守で 黒猫ちゃん2匹が 4匹のチビチャンたちを遊ばせていました。
花を探す広い原野で のびのび走り回ってるこの子たちに会うのも私の楽しみのひとつなんですv^^v


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


| ねこ | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する