06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-03-26 (Mon)
murasakihanana3


道路脇の雑草が生い茂る中、高さ15cmもないムラサキハナナがいくつか咲いていました。
何故こんなに背が低い?!(「・・)ン?・・私みたい(笑)
昔々庭に種まきして育てたことがあったので、あまりの小ささに笑ってしまいました。

murasakihanana1

murasakihanana2

murasakihanana4


アブラナ科の仲間なので、菜の花によく似てる~。
わずか4枚の花びら。
単純に見えるけど新鮮な印象。
雄蕊が6本。4本は長く、外側の2本は短くなっているんだそうです。
雄しべの先端部と雌しべの柱頭が黄色。

muraskihanana4

4枚の萼片の長いこと。。。

■ムラサキハナナ■アブラナ科  ムラサキハナナ属

別名オオアラセイトウ・ショカツサイ(諸葛采)
シキンソウ(紫金草)

花期 3~4月
草丈20~50㎝
花径 2.5㎝

正式名は牧野富太郎博士の命名したオオアラセイトウですが、菜の花に似ているところから一般にはムラサキハナナと呼ばれています。

十字形をした、紫色の小さな4弁花を咲かせる耐寒性一・ニ年草。
ハナナ(花菜)は、黄色い花の咲く菜の花のことで、紫花菜は”紫色の菜の花”の意味。

また「平和の花」「ピースフラワー」とも呼ばれ、これは南京(中国)ゆかりの花であり日中戦争時の悲惨な経験を繰り返してはならないと言う願いを込めて呼ばれるようになったとのことです。

上部で分岐し、小花を総状に20個ほどつけます。
紫色の 十文字の4枚の花弁が「十字架」を斜めにしたX形をしています。
若い芽は 菜の花同様茹でて,苦味を取ったあと食用に。

| flower | COM(7) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する